DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

自動化産業の中核といえば産業ロボットでしょう。モーションコントロールからセンサまで、機械の安全性から最先端のIoTやIndustry 4.0、そしてその先へと、ロボット工学の勢いは止まることを知りません。

ラインアンドベンチロボットの終わりに経済的にアクセスできるようになるにつれ、第2世代のロボット技術が私たちにもたらされました。産業内のロボット統合はもはや大規模な生産や自動車組立ラインには関連していません。 単一のアームを選択して配置することで、多軸ロボットは、ユーザーにコストと運用上のメリットを享受できるようになりました。

人と一緒に作業することが可能で、必要な反復精度作業を迅速かつ無事に実行できます。このハブは、キットやデザインアイデアなど、ロボット技術の詳細を知る場所です。 最新のアップデートを確認してください。

質問と回答

解決策を見つける

設計の難題を解き明かす解決策をお探しですか。電子設計に関する質問を参照し、コミュニティの投票で選ばれているベストアンサーを見つけましょう

質問に答える

質問に答えられるのは、エキスパートだけではありません。DesignSparkコミュニティでは、スキルレベルにかかわらず、問題の解決を支援し、コミュニティの質問に答えることができます。

質問をする

答えが見つからない難題に悩んでいる場合は、コミュニティで質問してメンバーに助けを借りましょう。

最新コンテンツ

article

火星探査ローバー用の走行制御を自作ロボに搭載(その1)

モバイルロボットは、障害物を検知して回避することのみによって進むものと、内部の電子マップを使用して予定の経路に沿って移動するものの2つに分類できます。後者については、モビリティ制御が必要です。

0 comments
Related Image
article

ロボット工学

June 5, 2017 13:51

ロボットアーム「MeArm」を動作させてみた

今回紹介するのはMeArmロボットデラックスキットだ。Mime Industriesから新登場したそれは、すぐに組み立てて使うことが出来る。そのキットはオープンソースなので、個人的なプロジェクトで使うのに最適だ。そのためArduino、Raspberry Pi、Beagleboneなど、使い慣れたコントローラで制御できるメーカーキットも利用可能なのだ。さらに、フラットシート素材から切り出して工業用パーツを製作すれば、ロボットのアームの設計を自分でカスタマイズすることも可能である。今回の紹介を通し

0 comments
Related Image
article

ロボット工学

February 27, 2017 09:44

Braccioロボットの組み立てとプログラム

Arduinoロボットキットである「Braccio Tinkerkit」の組み立て方、プログラミングの仕方を書き留めておきたい。この日初めてBraccioを触った私は、たった1日でここまでの事ができたのである。

0 comments
Related Image
article

ロボット工学

May 22, 2016 15:02

ウサイン・ボルトの前を走るロボット

スポーツ用品メーカ「PUMA」は、「BeatBot」というランニングペースガイドロボットを開発した。「BeatBot」は走者にランニングペースをガイドするロボットであり、 短距離だけでなく長距離の走者のペースもサポートすることができる。

0 comments
Related Image
article

ロボット工学

November 7, 2011 05:00

レゴとARMとデビッドがルービックキューブに挑戦! (海外Blogより)

去る4月のこと、私はNEW (National Electronics Week)を訪れ、ARMのコーナーへ行きました。そこにはルービックキューブを解く2つのロボットがあり、その向こうには開発者であるDavid Gilday氏がいました。 私は彼の設計についていくらか話しましたが、まずは単純にものづくりの視点からこれらが何をするのか考えることにしましょう。

0 comments
Related Image