DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

ウサイン・ボルトの前を走るロボット

シューズメーカーがロボットを開発!

世界一速い男ウサイン・ボルトのスポンサーであるスポーツ用品メーカ「PUMA」は、NASAのロボット技術とMITの学生たちの協力で「BeatBot」というランニングペースガイドロボットを開発した。

多くのアスリートたちは自分自身のベストや、ライバルのペースに合わせたトレーニングを行っている。しかし、昔ながらのストップウォッチやコーチングによるトレーニングが最適かどうかの評価は困難だ。もちろんビデオ等で事後に指導する方法もあるだろう。しかし今回、PUMAはリアルタイム指導を行うためのガイドロボット「BeatBot」の開発に挑戦した。

「BeatBot」は、走者にランニングペースをガイドするロボットだ。9つの赤外線センサでトラックの白線を捕捉しながら進むことで、 短距離だけでなく長距離の走者のペースもサポートすることができる。速度はアプリ上からコントロールすることができ、最速でボルトの最速タイム(44.6 kmph (27.7 mph))まで指定することができる。走者にレーススタートを合図するためのLED照明や、2つのGoProカメラを搭載。また内蔵されたArduinoがタイヤの回転数から速度・距離を算出している。

今の所 PUMAがスポンサーしているチームのアスリートにのみ使用が限定されており、一般販売の予定や価格は正式に発表されていない。

ただ、このロボットは、個人個人にあった適切な指導を行うことができるため、今後、学校やクラブチーム等で使用されるのも時間の問題だろう。

  title
Image: PUMA

I am a 30-year-old tech lover, self-confessed geek and football fanatic! When I am not playing with the latest gadget you will often find me watching my favourite TV shows including Game of Thrones, Young Sheldon and The Big Bang Theory. Feel free to follow me on Instagram @robbiedunion or Twitter @robbiedunion

22 May 2016, 15:02