DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

RL78/L1AグループがECN IMPACT Awards 2017受賞!

当社のヘルスケア分野向けバイオセンシングフロントエンド内蔵マイコンRL78/L1Aグループが、ECN(エレクトロニック・コンポーネント・ニュース)誌主催の「IMPACT Awards 2017」を受賞しました。

ECNは、軍事/防衛、医療、航空電子工学/航空宇宙、産業、自動車、ワイヤレス、コンピュータ、コンシューマープロダクト、通信など幅広いエンドマーケットのグローバルエンジニアコミュニティ向けの最新のOEM製品、ツール、技術、トレンド、デザインインテリジェンスを紹介する世界で最も権威あるメディアです。

ECN IMPACT Awards 2017」は、デザイン及びエンジニアリング産業で最も革新的かつ有益な貢献をした新技術を評価するものです。各業界の第一線で活躍する専門家が、業界への貢献度に基づき最優秀技術を選出します。

本年度バイオケミカルセンサを用いた血糖値計、乳酸値計、コレステロール計などヘルスケア関連をはじめとする電池駆動センシング機器に最適な16ビットLCDマイコンです。、RL78/L1Aグループは、低消費電力技術やアナログ技術などの当社MCU設計ノウハウを活用しパーソナルヘルス機器の普及に貢献した点が高く評価され、Medical Device Design部門で第3位に入賞しました。

 

RL78/L1Aグループ

バイオケミカルセンサを用いた血糖値計、乳酸値計、コレステロール計などヘルスケア関連をはじめとする電池駆動センシング機器に最適な16ビットLCDマイコンです。

<特長>

  • 待機時低消費電流
    待機状態の長いヘルスケア機器での電池寿命を延ばす (Halt mode w/RTC 1uA以下)
  • 低電圧動作
    アナログ機能の特性を保ったまま低電圧動作が可能 (従来製品4V→ 2.2V )
  • 周辺機能の取り込み
    デジタル機能に加え、オペアンプ、12bit ADC、12-bit DAC、アナログスイッチの電流電圧変換回路を内蔵

 バイオセンシング用アナログフロントエンド回路の内蔵により、血糖値やヘモグロビン値の測定をひとつの測定機器で実現、アナログ機能の高精度化による機器の性能向上、電池の長時間動作などを可能にします。これにより最終製品のユーザは持ち運びやすい小型軽量な製品を、電池交換の手間を減らして使用することができるため、糖尿病などの疾病管理に最適です。

2016年のリリース後約1年の間に、アジア、米国などを中心とした十数社のお客様に採用されております。

>> 詳細はこちら

>> 購入はこちら

 

RL78/L1A ルネサスプロモーションボード(RPB)

RL78/L1Aグループの製品機能を即時に評価できるプロモーションボードもご用意しています。このボードには、信号発生器及びオシロスコープのデモが予めプログラムされています。

 

 

 <特長>

  • 12ビットADC&DAC、コンパレータ、R2R オペアンプマルチプレックス機能など豊富なアナログ機能を備えたLCDマイコンRL78 / L1Aを搭載
  • DTCやELCなどのインテリジェントなスマート機能を備えた超低消費電力モードでCPU負荷を軽減
  • 128 x 128カラードットマトリックスPMOD GUIコントロールとデモ表示用のディスプレイ
  • ヘッダーエクステンダーによってLCDとダイレクトドライブの接続が可能

>> 詳細はこちら(英語)

>> 購入はこちら

 

関連Article: 

開発の時短を実現! ルネサスのRL78/L1A Promotion Board

Renesas_Japan さんはまだ自己紹介を入力されていません...

14 Nov 2017, 9:32