DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問
Motion Control

産業オートメーションは、産業開発を促進するために使用されるさまざまなテクノロジーの組み合わせです。 電気モーターからメカニカルベルト、単純な停止機能、詳細な精密動作まで、安全性と制御の必要性は非常に重要です。

質問と回答

解決策を見つける

設計の難題を解き明かす解決策をお探しですか。電子設計に関する質問を参照し、コミュニティの投票で選ばれているベストアンサーを見つけましょう

質問に答える

質問に答えられるのは、エキスパートだけではありません。DesignSparkコミュニティでは、スキルレベルにかかわらず、問題の解決を支援し、コミュニティの質問に答えることができます。

質問をする

答えが見つからない難題に悩んでいる場合は、コミュニティで質問してメンバーに助けを借りましょう。

最新コンテンツ

article

産業自動化

June 19, 2020 03:15

熱収縮チューブ製品を選ぶ理由: 過酷で厳しい環境に対応するように設計されています!()

建設機械(ICT) アプリケーションでは、急な坂を登 るトラクタ・トレーラであれ、あるいは硬い地面を苦 労して進む農機具であれ、過酷で厳しい環境のな かで性能要求を満たす堅牢で柔軟性のある車両 を、メーカが設計することを必要とします。このアプリケーションは、24時間年中無休ではないにせよ、 毎日、大雨や雪、極端な気温変化など、過酷な条 件下で動かす必要があるため、さらに環境が悪化 することが想定されます。ICT 機械を設計するには、堅牢で信頼性の高いコンポーネントが必要になります。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

April 26, 2019 10:37

インバータ搭載セットの省エネ化に貢献する600V SJ-MOSFET

モータのインバータ回路のスイッチング素子に、ロームのSuper Junction MOSFET (PrestoMOS™) を採用することで省エネ化を実現できることから非常に高い評価を得ています。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

February 19, 2019 16:58

そのコントローラーの中にも?アルプスアルパイン製のジョイスティック

アルプスアルパイン製のジョイスティックは、正確性・耐久性・長寿命・統一された操作感触でゲームコントローラー市場でご支持をいただいています。

0 コメント
Related Image
article

FDB(空気動圧軸受)技術で超小型・長寿命・高静圧なマイクロブロワ 【日本電産コパル電子株式会社】

日本電産コパル電子のFDB(空気動圧軸受)技術が高効率な超高速回転を実現します。FDB(空気動圧軸受)はシャフトとスリーブが非接触となる特長を有しておりますので、低振動で且つシャフトとスリーブの摩耗がなく長寿命です。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

May 25, 2018 13:17

見えないウェアラブル、見なくていいウェアラブル!

ウェアラブルは、一般的に腕に装着します。充電やバッテリを必要とし、何らかのデバイスと同期していることが考えられます。見た目では装着していることが分からず、自立したウェアラブルがあったらいいのにと思いませんか?

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

April 24, 2018 14:43

DesignSparkの新しいRaspberry Piモデル3 B+ケース

新しいRaspberry Piモデル3B+に対応するよう特別に設計された、まったく新しいDesignSpark Brandエンクロージャが登場しました。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

October 17, 2017 14:07

Peltor IIIで騒音環境でも聴覚保護しながら会話が可能に

騒音による難聴は年齢関係なく誰にでもある。騒音環境下で聴覚保護具をつけていながら、音を聞くためにそれを外しては危険にさらされてしまう。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

October 2, 2017 15:45

安全対策のために、リスクアセスメントを伴った設計を!

私たちは、病気や病気の治療に役立つように設計されたマシンは安全だと考えていますが、必ずしもそうではありませんでした...

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

September 25, 2017 10:49

リスク評価は“歯磨き”のようなもの

もし総合的なリスク評価が失敗した結果、私達の設計仮定にどのような影響があるでしょうか?危機もしくはリスクに対する考慮を全くしない機械があるならば、今すぐにでもアクシデントが発生してもおかしくありません。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

September 11, 2017 12:18

EU離脱でイギリスはCEを順守する必要がなくなるのか?

もしイギリスがCEを順守しなくなったなら何が起こるだろうか。ヨーロッパ内での製品の取引の複雑化は避けて通れないだろう。しかし、それは逆にイギリス内での取引において新しい標準を採用するチャンスと考えることもできるが・・・。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

July 21, 2017 15:01

職場のリスク予測(その2)「リスクの評価、記録、そして解決」

連載の第2回では、職場で見つけたリスクの評価、そのデータの正確な記録、そして危険に対するソリューションを提供する方法について説明しよう。

0 コメント
Related Image
article

産業自動化

July 13, 2017 12:24

職場のリスク予測(その1)「 職場を評価して危険を見つける」

私たちの身の回りには、常日頃から「リスク」の可能性がつきまとっている。それは煙突を登ることといったことからはんだごてを手に取ることまで、あなたがどこで働いていても、同じなのだ。あなたの働く環境にといて、常日頃からリスクの分析を行うことにより、リスクが事故につながることを防止しよう。

0 コメント
Related Image