DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

3Dプリンタは「コンセプトを可視化できる」プロセスでこそ、その強みを発揮します。例えば、直観的な操作性で「アイデアの3Dモデル化」に秀でたDesignSpark Mechanicalと組合わせ使用することで、「アイディア ⇒ 3D設計 ⇒ 3Dプリンタで可視化」 をスムーズに行うことができ、試作開発を一つ上のレベルで行えるようになります。

3Dプリンタはプロトタイピングに適したソリューションです。従来の金型加工にくらべ非常に低コスト・短期間で造形物を作成できます。また趣味で使うときはケースやちょっとした部品のスペア制作が誰でも簡単におこなえます。

これまでメカ技術者が使っていた積層造形技術ですが、今後は電子技術者・IT技術者・起業家・マーケッタ・アーティストなど、幅広い方々に活用されるべきソリューションです。

質問と回答

解決策を見つける

設計の難題を解き明かす解決策をお探しですか。電子設計に関する質問を参照し、コミュニティの投票で選ばれているベストアンサーを見つけましょう

質問に答える

質問に答えられるのは、エキスパートだけではありません。DesignSparkコミュニティでは、スキルレベルにかかわらず、問題の解決を支援し、コミュニティの質問に答えることができます。

質問をする

答えが見つからない難題に悩んでいる場合は、コミュニティで質問してメンバーに助けを借りましょう。

最新コンテンツ

Comments
  • 1 month ago

    STEPへの変換はDSMの拡張ソフトのExchangeを導入すればできるみたいです。
    https://jp.rs-online.com/web/p/3d-printing-software/8523012/
    SAT/X_Tは、SpaceClaimにアップグレードすれば変換可能ですよ。
    https://jp.rs-online.com/web/p/3d-printing-software/2552318243/
  • 1 year ago

    私は特に問題なくSTEPから3D PDFを作成できました。容量制限かどうかよりも、STEPのファイルに破壊が起きてないかどうかの方が原因としてありえるような気がしています。
    例えば SpaceClaimのお試し版でSTEPを開き、問題なくSOLIDになるかどうか試したのち、3D PDFに出力してみてはどうでしょう? 原因の切り分けができると思います。もし正しくSOLIDにできないのであれば、 元のSTEPファイルの作成が良くなかった可能性があります。そのあたりもSpaceClaimなら修正できるのではと思います。
  • 1 year ago

    設定から、[長さの増減の単位]を変更することで最小値,最小桁数を変えることができます.

    [ファイル]タブ→ファイルメニュー左下の[DesignSparkオプション]→[スナップ]→[ソリッド]→[長さの増減の単位]から最小桁数や単位が変更できます.

    また,tabキーを押すことで、値を直接入力することもできます.
  • 1 year ago

    実際に開発された Entaniya さんにお尋ねになられた方がよいかもしれません。
    http://products.entaniya.co.jp/products/raspberry-pi/
  • ohe

    1 year ago

    Dwakiさん、
    > toolはどこにあるのかわかりません。

    おそらくこれはYutoさんの誤記だと思います。正しくは
    Settings>Preference の General>Folders
    だと思います。 ここの Tech Files で指定されている場所は正しいでしょうか?

    あと少し気になったのが、Ver8.1を使用しているのに、スクリーンショットのエラーでは...
article

3Dプリント・3D設計

April 8, 2020 07:55

Medical Protective Visors (COVID-19 response)

3Dプリントして最前線の医療従事者へのPPE供給できるバイザーフレーム用のRSDOCおよびSTLファイルをご紹介します。

0 コメント
Related Image
article

3Dプリンターはありますか?私たちがCOVID-19と戦うのを手伝ってください!

3Dプリンターを持っているすべてのDesignSparkユーザーとメンバーへ Covid-19パンデミックとの闘いを支援してほしい。エンジニアとメーカーのコミュニティが一丸となれば、状況を変えられるはずだ。

0 コメント
Related Image
article

3Dプリント・3D設計

October 4, 2019 12:16

なぜ 3次元CAD はこんなに挫折しやすいのか?

趣味のものづくりのツールとして、製品企画のプロトタイピングツールとして、はたまた2DCADからの移行先として、3DCADを触り始める人は多いと思います。一方で、始めたものの「挫折ポイント」につまづいて、いつのまにか3DCADと疎遠になってしまう人も少なくありません。 本記事では、この「挫折ポイント」の詳細と、自分に合った3DCADの選択方法を皆さんにご紹介します。

0 コメント
Related Image
article

お勧めの3D CAD トップ8

私は工学部の学生ですが、3Dのデザインスキルを磨くために、分かりやすく、かつ専門的な標準CADソフトウェアを探しています。ここでいろいろと調べた結果を共有し、自分と同じような状況にある人の役に立ちたいと思います。

0 コメント
Related Image
article

リアルタイムシミュレーション「Discovery Live」販売開始!

以前からDesignSparkで紹介されていた世界初のリアルタイムシミュレーションソフト「ANSYS Discovery Live」をRSで販売できることになりました。

0 コメント
Related Image
article

3Dプリント・3D設計

December 14, 2018 02:01

DSMechでローレット模様を作成

サポートページでのトピックの中から、DSMechでローレット模様をモデリングする方法について紹介する。

0 コメント
Related Image