DesignSpark Electrical Logolinkedin

USBタイプC に関するソリューション

 

上下左右の区別がないリバーシブルのアダプタやプラグが登場する前の時代を思い返してみると、ケーブルが散乱した仕事場の光景が目に浮かびます。その原因の一つは、日常的に使う機器を接続するのに、たくさんのアダプタとさまざまな種類のケーブルが必要だったことです。また、上りと下りのどちらの速度も遅かったため、一度に複数の機器を同期するのは簡単なことではありませんでした。今では喜ばしいことに、USB Type-CコネクタやUSB 3.1への移行が進んでいます。USB Type-Cの登場によって、どの向きにも接続できる魔法のような一本のケーブルで、現代の作業負荷に耐えられる高速の給電とデータ転送が実現しました。現在は、より安価で、コンパクトで、高度なシステムを使って、情報や電力を送ることができるのです。上下左右の区別がないUSB Type-Cとは異なり、この新世代の接続技術には、もう一つの側面があります。それは、高速・高出力密度を実現するためには、非常に高度な精密さとシステムインテリジェンスが求められるということです。USB 1.0からUSB 3.1への移行により、シリコンメーカーにとって、信号コンディショニング、電源スイッチ、データコントロールといった領域の開発がますます重要になりました。   

高い周波数を使用するようになると、伝送路の挿入損失が増えます。伝送路とは、たとえばケーブル、PCB、コネクタなどです。ON Semiconductorは、挿入損失などを克服するための最良の方法として実績のあるリドライバなどの信号コンディショニングデバイスを提供しています。ON Semicondoctorの小型シングルチャネルUSBリドライバNB7VPQ701Mや、小型デュアルチャネルUSBリドライバNB7VPQ702Mを使えば、USB 3.1アプリケーションの速度を大幅に高めることができます。これらのリドライバには、静電放電(ESD)保護コンポーネントが組み込まれているため、基板上の物理的な部品数とそれに伴う損失を減らすことができます。また、携帯電話など、特に電磁妨害(EMI)の影響を受けやすいアプリケーションでは、コモンモードフィルタを組み込むこともできます。

ON SemiconductorのUSB Type-C製品は、ユーザー、設計者、メーカーにとっての利便性や簡易性の基準となるものです。この製品ラインは高出力密度、小設置面積、低電力消費を実現するために最適化しており、コントローラ、電源スイッチ、ディスクリートコンポーネント、リドライバなど、フレキシブルなUSB Type-Cソリューションを余すことなく採用しています。ON Semiconductorは、充電技術のほか、トラベルアダプタやオーディオ機器などの周辺コンポーネントにいたるまで、さまざまなソリューションを実現しています。

 

 

製品情報:

コントローラ & インターフェース:

FUSB300C: (903-4241)  

データスイッチ:

 

リドライバー: 

NB7VPQ701M: (126-3170) 
NB7VPQ702M: (134-9543) 

ESDプロテクション:

ESD7l: (801-0222)
ESD8011: (867-3221)
ESD8006: (827-0547) 

パワーマネジメント:

 

 

 

 

 

NCP81239: (126-3463) 

ON Semiconductor Channel Marketing