おい! あなたは%country%にいるようですが、%language%サイトを使用しますか?
Switch to English site
Skip to main content

【これがSOLIDWORKS PCBだ!】最新のPCB設計テクノロジーとメカ設計との融合

今日、イノベーティブな製品の開発を成功させるにはメカ設計とエレクトロニクス設計のコラボレーションが欠かせません。SOLIDWORKS PCBの真価はパワフルでシームレスなSOLIDWORKS CADとのコラボレーションの実現にあります。PCBを迅速で容易に設計するための高い生産性を追及し、最高のPCB設計テクノロジーと、使いやすいユーザーインターフェイスを結合しました。

Myomo2_ee4d3f6d1391555564564104caf233b14ab494f7.png

SOLIDWORKS PCBは、最新のPCB設計テクノロジーと、現時点で可能な、最高レベルのエレクトロニクス設計とメカ設計両チーム間のスムースなコラボレーションとを結合したものです。SOLIDWORKS PCBは今日の複雑な設計要件を満たすパワフルなPCB設計の機能セットを提供するという、基本的なフォーカスに妥協を許しません。AltiumとSOLIDWORKS両社の50年にもおよぶR&D経験を基にした、最新テクノロジーのすべてをまとめ上げました。たとえば、

  • 素早く効率的にPCB設計を行なうためのさまざまなツールを備えた強力なPCB設計エンジン。包括的なデザインルールチェック機能に始まり、リアルタイムの3Dクリアランスチェックまで、イノベーティブな設計に必要な機能をすべて備えています。
  • 効率的なスケマティックエディターはあなたの考えを実世界で実現するための機能をすべて備えています。実績ある回路要素をライブラリマネージャで簡単に再利用したり、大規模な設計をマルチシートで階層化して整理することができます。
  • 使いやすく、統合化されたユーザーインターフェイスで設計に即座に取りかかれます。スケマティクスエディターとボードレイアウト機能間のシームレスなインターフェイスは最高の生産性を発揮します。

 

明確なワークフロー、ECOとライフサイクルの管理で生産性強化

SOLIDWORKS PCBでエレクトロニクス側の設計に集中する一方、その他の設計はSOLIDWORKS CAD側で並行して進められます。エレクトロニクス設計とメカ設計が別々のワークフローでありながらも同期を保ち、かつ、最高の生産性を確保するツール上で設計が進められるのです。

  • 電子部品のメカニカルモデルをSOLIDWORKS CADで作成、同じ電子部品をSOLIDWORKS PCBの部品ライブラリに登録 – ひとつの電子部品のエレ・メカ両面のデータを密にリンクします。
  • SOLIDWORKS CADとSOLIDWORKS PCBの間で部品配置、ボード形状、取り付け穴等の変更をEngineering Change Orders (ECO)により双方向に受け渡し可能、エレ・メカ設計の同期を保ちます。 

 

設計データの統合

製品設計成功の鍵はメカ領域とエレクトロニクス領域のシームレスな統合です。SOLIDWORKS PCBの中でSOLIDWORKS CADモデルをサポートするため、MCADとECAD間の行き来が容易です。

  • SOLIDWORKS PCBを直接SOLIDWORKS CADに接続し、既存のメカ設計主体のワークフローをキープ。
  • 筐体や電子部品のSOLIDWORKS CADモデルにダイレクトにリンク。SOLDWORKS PCBの中でネイティブの3Dファイルフォーマットにリンクすることで設計ワークローが簡略化され、より自動的になります。
  • PCBで設計した銅箔形状を含む詳細情報もSOLIDWORKS CAD上で同時に開くことができます。銅箔情報を含んだ温度、振動他の機械的なより深い解析も可能になります。
Features2_99f8919465ba0ec2e2d7fb8b61860587c19921c1.png
Table_c1421781d4d33479b11b0b6df2637077765a64bb.png
  • SOLIDWORKS PCB製品サイトOPEN

多数の動画を含めた製品サイトはこちらからご覧いただけます>>  http://www.solidworks.co.jp/swpcb_go

  • 日本語版発売記念! SOLIDWORKS PCBセミナー のお知らせ

SOLIDWORKS PCBの魅力をさらにご紹介する SOLIDWORKS PCBセミナーを全国3か所で開催いたします。

当日は、機械設計と電気設計の協調設計によるメリットや 実際の基板設計方法を最新のデモを交えてご紹介するほか、2か月に渡り、実際にSOLIDWORKS PCBをお使いいただいたお客様の事例講演などをご紹介する半日セミナーです。是非この機会にお運びください。

<東京>

<名古屋>

<大阪>

 

【本件に関する問い合わせ先】 ソリッドワークスイベント事務局 TEL:03-5774-6144|FAX:03-6418-4735|Email:swnet@event-web.net

SOLIDWORKS Japan KK さんはまだ自己紹介を入力されていません...
DesignSpark Electrical Logolinkedin