DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

「やさしくおこそう」 冷却と振動で快適な目覚めを演出

このシステムは起こされる人がRaspberry Piにより実装されたデバイスを腕に装着し、起こす人がAndroidアプリからRaspberry Piを制御することでデバイスを動作させる。ハード側は主にRaspberry Piとペルチェ素子と振動モータから構成される。マジックテープが付いた布にはペルチェ素子と振動モータが内蔵されており、起こされる人の腕に装着することで使用する。起こす人がAndroidアプリからRaspberry Piを制御することで動作させる。起こす人が使用するAndroidアプリの画面を図3に示す。アプリを起動すると(a)の画面が表示される。画面に表示されている画面をタップすると顔画像選択画面が表示される(b)。ここで表示されている画像は予め撮影した画像である。顔画像を選択すると、選択した画像が頭の部分に張り付けられた藁人形の画像が表示される(c)。ここに表示された藁人形をタップすることでRaspberry Piを制御し、起こされる人に刺激を与えることができる。1回目のタップで藁人形の左腕に五寸釘が刺さり、火のついた蝋燭が1本現れ、起こされる人の振動モータが3秒間振動する。2回目のタップで藁人形の右腕に五寸釘が刺さり、2本目の蝋燭が現れ、起こされる人の振動モータが3秒間振動・ペルチェ素子による冷却が始まる。3回目のタップで藁人形の顔に五寸釘が刺さり、背後に3本目の大きな蝋燭が現れ、起こされる人の振動モータとペルチェ素子が動作し続ける。この時の起こす人のAndroidアプリの画面を図3(d)に示す。ここで、振動モータによる振動は起こす人に五寸釘が刺さることを表現しており、ペルチェ素子による冷却は起こされる人に呪術の効果が表れることを表現している。起こされる人が目を覚ますのを確認したら、起こす人がAndroid端末に向かって息を吹きかける。すると画面に表示された蝋燭の火が消え、振動モータとペルチェ素子の動作が止まる。title

CcGoe さんはまだ自己紹介を入力されていません...

29 Jun 2016, 3:30