DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

センサ信号の検出性能を大幅に向上するオペアンプ

オペアンプには、センサの微小なアナログ出力信号を増幅する役目があります。
センサ信号を高精度に伝達するには、使用されるオペアンプの低ノイズ化が必須です。

ロームのオペアンプ LMR1802G-LB はこのような要望に対し開発されました。

<特長1:高性能の超低ノイズCMOSオペアンプ>
入力換算雑音電圧密度で一般品の1/2という圧倒的な低ノイズ性能を実現しました。さらに背反する位相余裕度と容量性負荷特性も、トップクラスの性能を実現しており、発振しにくく扱いやすい、高安定性をもつオペアンプです。

<特長2:誤差要因も極小化>
誤差となる入力オフセットと入力バイアス電流も極小化し、さらに高精度な増幅を可能にします。

LMR1802G-LB(購入はこちらから)

ロームでは、アールエスコンポーネンツ様を介してWEB購入可能な環境を整えるとともに、充実したサポート体制を提供してまいります。

(About ROHM) "R" represents the first letter of our original main product, Resistors. This was put together with the unit for resistance "ohm". The "R" now also stands for "Reliability". "Quality First" is ROHM's corporate policy.

6 Nov 2019, 1:07