DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

Arduino MKRファミリでさらに通信回線を開設する

さまざまな新しいArduinoの開発ボード、とりわけArduinoメーカー向けに設計されたボードの発売を知って、喜ばなかった方はいないのではないでしょうか。こうした優れた開発ボードはすべて、IoTSigFoxGSMなどの通信が要となります。MKRファミリを生みだすこの印象的なボード及びシールド製品が、アールエスコンポーネンツで入手できるようになりました。

ではここから、アールエスコンポーネンツで入手可能な製品についてご紹介します。

Arduino MKR GSM 1400通信ボード(171-1860)

Arduino MKR GSM 1400通信ボードは、Arduino Zeroの機能とグローバルGSM接続機能を兼ね備えた製品です。MKR FOX 1400は、ネットワーク経験があまりなく、低電力GSMプロジェクトを迅速かつ簡単に作成したいと考えるメーカー、愛好家、プロのエンジニアに最適なソリューションです。MKR GSM 1400は、リチウムポリマーバッテリや定格5Vの外付け電源でボードに給電する機能を備えています。またもちろん、コード開発・プログラミング用のArduinoソフトウェアプラットフォームを簡単に使用できます。

MKR GSM 1400の主な特長:

  • グローバルGSM接続機能
  • SAMD21 Cortex-MO+ 32ビット低消費電力ARM MCU
  • 豊富なI/Oインターフェイスのセット
  • 256KBフラッシュメモリ
  • 32KB SRAM
  • アンテナ出力2dB
  • UART、SPI、I2C x 各1

 

Arduino MKR FOX 1200開発ボード(169-7590)

MKR FOX 1200は、パワフルでユーザーフレンドリーな開発ボードで、Arduino Zeroの機能とSigFox接続機能を兼ね備えています。おそらくネットワーク経験があまりなく、低電力IoTプロジェクトを迅速に作成したいと考えるメーカー、愛好家、プロのエンジニアに最適です。小型バッテリ電源ベースのIoTプロジェクトに適したMKR FOXにも、SigFoxへの2年間のサブスクリプションとSpot’itジオロケーションサービスへのアクセスが含まれています。

MKR FOX 1200の主な特長:

  • SigFox接続機能(2年間の無料サブスクリプション付き)
  • 1.5V単三又は単四電池2本、又は5Vの外付け電源で給電
  • Arduino IDEで簡単にコーディング

 

Arduino MKR IoT開発ボードセット(169-7592)

IoT開発キットをお探しであれば、包括的なキットのArduino MKR IoT開発ボードセットがお勧めです。5つの教育用IoTプロジェクトの作成に必要な部品がすべて含まれています。MKR1000ボードをベースとするArduino MKR IoT開発ボードセットを、オンラインチュートリアルを参照して使用すると、基本的なIoTネットワークを苦労なく構築できます。

MKR IoT開発ボードキットの主な構成品:

  • Arduino MKR1000ボード
  • 1400ポイントのブレッドボード
  • DCサーボモータ
  • フォトトランジスタ x 6
  • 10KΩポテンショメータ x 3
  • 押ボタン x 10
  • 温度センサ
  • チルトセンサ
  • LED x 34

その他いろいろ…

 

Arduino MKR1000 WiFiボード(169-7583)

パワフルなArduino MKR1000ボードは、Arduino Zeroの機能とArduino WiFiシールドを組み合わせたボードです。簡単に理解して使用できるよう設計されており、IoTネットワーキングの知識が少なく、IoTプロジェクトを簡単に設計したいと考えるメーカー、愛好家、プロのエンジニアに最適です。リチウムポリマー充電回路内蔵で、バッテリ電源又は外付け5V電源で動作し、電源間の切り替えは自動的に行われます。Arduino MKR1000のWiFi機能は、Atmel WirelessデバイスのSmartConnectファミリに属するAtmel ATSAMW25 SoCをベースにしています。

MKR1000の主な特長:

  • シングルストリーム1 x 1基板アンテナ
  • SAMD21 Cortex-MO+ 32ビット低消費電力ARM MCU
  • WINC1500低電力2.4GHz IEEE 802.11b/g/n WiFi
  • リチウムポリマーバッテリ、シングルセル3.7V、700mAh
  • 256KBフラッシュメモリ
  • 32KB SRAM

 

MKR2UNOアダプタボード(169-7585)

お手持ちのUNOシールドとArduino MKR1000を迅速かつ簡単に接続したい場合は、この便利な小型アダプタがうってつけです。MKR2UNOアダプタを使用すると、接続するだけで、Arduino UNOフォームファクタベースのプロジェクトをよりパワフルなMKR1000フォーマットに簡単にアップグレードできます。

MKR2UNOの主な特長:

  • 動作電圧3.3V
  • アナログ入力ピン x 3
  • アナログ出力ピン x 1
  • デジタルI/Oピン x 14

 

MKR ZEROボード(169-7584)

MKR ZEROは、Arduino Zeroのパワーを備えていますが、より小型で、オンボードSDコネクタを搭載しています。ハードウェアを追加することなく、再生したい音楽ファイルの音量調整を行うことができる専用のSPIインターフェイス付きです。

Arduinoは、次の2つの音楽ライブラリも提供しています。

Arduino Soundライブラリ

I2Sライブラリ

MKR ZEROの主な特長:

  • Micro USB経由でパソコンに簡単接続
  • リチウムポリマーバッテリ、シングルセル3.7V、700mAh
  • デジタルI/Oピン x 22
  • アナログ入力ピン x 7
  • アナログ出力ピン x 1
  • 256KBフラッシュメモリ
  • 32KB SRAM
  • 32.768kHz (RTC)、48MHzのクロックスピ-ド

 

Arduino MKR Relay Proto Shieldボード(169-7588)

お手持ちのMKRボードでコマンドリレーが必要な場合は、MKR Relay Proto Shieldが最適です。Relay Proto Shieldは、2つのオンボードリレー、2つの端子台、2つのスタッキングヘッダに加え、プロジェクトにさらに部品を追加する必要がある場合に備えて、小さいプロトタイピング領域を備えています。

MKRリレーの主な特長:

  • 動作電圧3.3V
  • NO接点、COM接点、NC接点を備えるリレー x 2
  • 8極及び6極ねじ端子台
  • 最大動作電圧: 125V(AC)、60V(DC)
  • 最大動作電流: 1A
  • 最大スイッチング容量: 62.50VA、30W

 

Arduino MKR SD Proto Shield for MKRボード(169-7589)

お手元のMKR1000ボードにデジタルストレージメディアを追加する必要がある場合は、Arduino MKR SD Proto Shieldがぴったりです。この便利な小型シールドを使用すると、お手元のMKRボードにSDカードを素早く簡単に接続できます。センサ、Web、IoTなどプロジェクトに関連するあらゆるもののデータを保存できます。プロジェクトにさらに部品を追加する場合に備えて、小さいプロトタイピング領域も設けています。

 

Arduino MKR Proto Prototyping Shield (169-7586)

MKRボード向けに設計されたMKR Protoは、付属のヘッダを使って、MKRボードに簡単に接続できるプロトタイピングシールドです。重複ブレークアウトと標準的な2.54mmピッチのスルーホールにより、プロジェクトのプロトタイピングに対応できる十分なスペースが確保されています。

他のArduino関連記事:

Arduinoベースの学習キット

7つのAce Arduinoベースのプロジェクト

Countless years taking things to bits to see how they tick...now Fighting the good SEO & content battle at Kempston Controls! Still Number 3 in the XP table - Booooom!

18 Apr 2018, 9:04