DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

ラズパイ4の購入時の注意点

ついに日本でもラズパイ4の正式販売が開始いたしました。RSでも1個からお買い求めいただけます。ただ、これまでのラズパイとは異なり、色々と注意すべき点があるのでそれをまとめてみました。

1.ラズパイ4の検索

ラズパイ4本体の購入ページを検索するには以下のように行いましょう。

  • 検索窓に英字で「rasp」と入力
  • 検索窓の下に表れる候補の中から「Raspberry Pi 4 4G Model B」をクリック

この時、右の検索ボタンをクリックしてしまうとラズパイ専用ページに飛びますが、上記方法なら直接製品ページを開けます。

2.電源ケーブルは買い直し

ラズパイ4からUSB Cコネクタでの電源となりました。従来のACアダプタは使えないのでパイ4用のものを新規にご購入ください。

Pi4用の電源アダプタ(USB Type C 電源アダプタ(5V・3A))

3.HDMIケーブルも買い直し

ラズパイ4からは映像出力がHDMIからマイクロHDMIに変更となりました。よってこちらも買い直しが必要となります。

Pi4用マイクロHDMI-HDMK ケーブル

4.ケースも買い直し

電源やHDMIのコネクタが変わったことでケースもPI4専用のものが必要となりました。

Pi4用ケース

5.発熱用にファンが必須

ラズパイ4はパフォーマンスが大幅に向上した代わりに、非常に高温の熱を発します。熱を発したままでは火傷などのリスクがあるほか、チップ本来のパフォーマンスを出すことができません。ファンやヒートシンクなどの熱対策が必須となります。またPoE HATなども有効です。

Pi4用 熱対策製品 (173-5595)

PoE HAT (173-5595)

以上になります。また 海外版 Pi4で問題になっていた USB Type-Cの問題について、RSで販売するOKdo(オーケイドゥ)製のパイは修正済みであることを確認しています。OKdo製品にはパッケージ右下に以下のロゴが記載されています。

また海外で販売されている1G版と2G版について、今のところリリース未定となっております。

アールエスコンポーネンツの日本オフィス公式アカウントです。ラズパイ関連をはじめとする電気電子部品の新商品情報やお得なキャンペーン情報 などを投稿します。

1 Dec 2019, 17:05