Skip to main content

星座の位置がすぐに分かる! StellarNavi

shutterstock_134871437_3a6fda4e06f5c1775700240cdc7c15b03171fda2.jpg

開発背景

星座鑑賞、良いですよね。たまには研究の事を忘れて星を眺めたいものです。

しかし、広い夜空からお目当ての星座を探すのは結構大変です。プラネタリウムみたいに、星座の位置をレーザーで指し示してくれたら便利だと思いませんか?そんな願いを叶えてくれるのが、私達の開発した「StellarNavi」です。

StellarNaviの構成

StellarNaviは、星座の位置をレーザーで教えてくれるハード端末と、見たい星座を選ぶためのAndroidアプリで構成されています。下の写真は作成したハードウェアです。アプリから星座の位置情報を受け取ると、モーターが回転して星座の場所を教えてくれます。

_9284bb8dcd0931e20ae8e064053ba717766916ec.jpg

StellarNaviの使い方

まずは星を見るのに適した場所へ行きましょう。そうしたら、ジンバル(回転台)を平らな場所に置きます。そしてモーターを手動で回転させて、レーザーの向きを北極星に合わせてください。これでハードウェアの設置は完了です!

_d9256acc619f2c10e94bb1e9f8e604041cb3851f.png

次に専用のアプリを起動します。

_e69f29d9b3b389d8fcd8b426c31bc5bb4e199e06.png

※星図画像は http://hoshifuru.jp/ のフリー素材をお借りしています。

ピンチイン/ピンチアウトで画面を拡大縮小したり、スライドしてお目当ての星座を探しましょう。もちろん検索機能も付いているのですぐに星座を見つける事が出来ます。

_90fe8a5f701ee440b8dcb5b30233832ded8dc9a1.png

後は星座のボタンをクリックするだけです。現在位置と現在時刻を元に、自分から見てどの方向に星座があるのかをアプリが計算してくれます。そしてその情報が自動的にラズベリーパイへ送信されます。

星座の位置情報を受信したラズベリーパイは、モーター制御用Arduinoを通じてジンバルを回転させます。するとレーザーの示す先にはお目当ての星座があります!

_0dfb2de1ccbebfd53823ce426a1c22e3e92fbe2d.png
それでは星座鑑賞をお楽しみ下さい。

デモ動画

teamStellar さんはまだ自己紹介を入力されていません...
DesignSpark Electrical Logolinkedin