おい! あなたは%country%にいるようですが、%language%サイトを使用しますか?
Switch to English site
Skip to main content

基板CADライブラリ作成ツール「EPW」

title

EPWの活用で、プリント基板設計を時短しましょう!

EPWは、豊富な高品質ですぐに使える電子部品CADモデルを提供し、PCB設計でのミスの削減、短期間での設計を可能することで、最新製品をより早くマーケットに投入できます。 

 

EPWを使うメリットは?

多数のメリット:

  • 回路シンボルは分割が可能です。分割数を指定して、すぐにプレビューできます。
  • シンボルのピン位置(上下左右)やピンの順序を変更できます。
  • IPC互換のフットプリントレイアウト(3サイズ)
  • 部品に合わせたパラメータのデータをインポート
  • Mentor GraphicsやAltium、図研、Cadence、DesignSpark PCBの主要なECADツールフォーマットに対応
  • 特定のモデル作成の依頼をお受けできます

そして、これらの機能が全て使えて完全無料です!

EPWの使い方は簡単です。

1. EPWツールをまずダウンロード・インストールします (マイクロソフトExcel 2007以上が必要です)

2. 必要な部品を検索、ダウンロードします (もしもほしい部品がなければツール内からリクエストしてください。リクエストされた部品を作成いたします。)

 

title

 

  3.  (必要であれば) シンボルの分割、ピン配置を修正します。

 4.  お使いのCADツールに合わせて、シンボルとフットプリントをエクスポートします。(DesignSpark PCBをおすすめしていますが、お好きなものをお使いください)



ライブラリにない部品ライブラリの作成をリクエストするには?

新しい部品のリクエストはとても簡単です。リクエストボタンを押して、詳細を記入してください。その後、こちらで部品を作成させていただきます。

title  

EPWツールをダウンロード

 *このツールを使うにはマイクロソフトExcel 2007以上で、かつマクロ実行許可が必要となりますのでご注意ください*

DesignSpark Team Geek Dad, Blogger, Gadget Junkie, Technology Evangelist. ***If you meet me, ask me for the Pete and Greet Badge code.*** DesignSpark Team. twitter - @petenwood
DesignSpark Electrical Logolinkedin