United Statesからアクセスのようです。言語設定をEnglishに切り替えますか?
Switch to English site
Skip to main content

インバーターに代わる新たな選択肢!ソフトスターターでコスト削減

ソフトスターターとは                                                      速度制御を必要としない場面でインバーターを使用していませんか?
ソフトスターターは機械をソフトにスターター/ストップさせる機器です。                                   モーターの始動電流と始動トルクを制御し、機械や電力系統への負荷を軽減し、モーターの寿命を延ばすことができる装置です。

    %E7%94%BB%E5%83%8F1_cadbb17444c57250b90afa93f64361fa7ef0b50b.png                   

ソフトスターターの原理                                                    シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、各相に2個ずつ対向接続された6個のサイリスタを使用して、モーターに供給する電圧を制御します。サイリスタの点弧角(α部分)を制御することにより、モーターに供給される電圧を徐々に上昇させ、ソフトな始動と停止を実現します。

  • 始動時

サイリスタの点弧角を大きく設定することで、モーターに供給する電圧を低くします。これにより、モーターの始動電流を抑制し、機械や電力系統への負荷を軽減します。

  • 運転時

サイリスタの点弧角を徐々に小さくすることで、モーターに供給する電圧を徐々に上昇させます。これにより、モーターをスムーズに加速させ、トルクを安定的に発生させます。

  • 停止時

サイリスタの点弧角を徐々に大きくすることで、モーターに供給する電圧を徐々に低下させます。これにより、モーターをスムーズに減速させ、機械への負荷を軽減します。

 

ソフトスターターの差別化ポイント

シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、従来の始動方式であるDOL始動やスターデルタ始動と比較して、制御盤の小型化省コスト簡単設定の3つの差別化ポイントがあります。

  1. 制御盤の小型化

シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、サイリスタを使用したコンパクトな構造のため、従来の始動方式よりも制御盤が小さくなります。

    2.省コスト

  • リアクトル、ノイズフィルターが不要

インバーターと異なり、シュナイダーエレクトリック ソフトスターターはリアクトルやノイズフィルターが不要です。これは、インバーターのような高周波数スイッチングを使用していないためです。

  • 本体も速度制御等機能が少なくなるため安い

インバーターは、速度制御などの機能を備えているため、高価です。一方、シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、これらの機能を備えていないため、安価です。

     3.簡単設定

シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、直感的な操作パネルとシンプルな設定メニューを採用しているため、簡単に設定できます。ソフトは不要で、ドライバーでボリューム調整可能です。

ー具体的な例ー

  • ポンプの始動

従来のポンプ始動では、DOL始動を使用すると、始動時に大きな電流が流れてモーターや電力系統に負荷がかかり、ポンプ管の破損や停電などの問題が発生する可能性があります。

一方、シュナイダーエレクトリック ソフトスターターを使用すると、始動電流を制御することで、これらの問題を回避することができます。また、ソフトな始動と停止により、ポンプへの負荷を軽減し、寿命を延ばすことができます。

  • ベルトコンベアの始動

ベルトコンベアは、重い荷物を運搬するため、始動時に大きなトルクが必要です。従来のスターデルタ始動では、始動時間が長くなり、生産性が低下する可能性があります。ベルトコンベアは、重い荷物を運搬するため、始動時に大きなトルクが必要です。従来のスターデルタ始動では、始動時間が長くなり、生産性が低下する可能性があります。

一方、シュナイダーエレクトリック ソフトスターターを使用すると、始動トルクを制御することで、始動時間を短縮し、生産性を向上させることができます。また、ソフトな始動と停止により、ベルトコンベアへの負荷を軽減し、ベルトの破損を防ぐことができます。

このように、シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、制御盤の小型化、省コスト、簡単設定という3つの差別化ポイントにより、従来の始動方式よりも優れた選択肢となります。機械や電力系統への負荷を軽減し、モーターの寿命を延ばしたい場合は、シュナイダーエレクトリック ソフトスターターを検討することをお勧めします。

    %E7%94%BB%E5%83%8F1_cadbb17444c57250b90afa93f64361fa7ef0b50b.png                   

モーター始動方法別の違い

ソフトスターターの外観

  • ATS01

レンジ: 定格電圧:110~480V 定格電流:3~32A モーター容量:0.37~15kw

  • ATS480

レンジ : 定格電圧:208~690V 定格電流:17~1200A モーター容量:4~900kw

最後に

シュナイダーエレクトリック ソフトスターターは、機械や電力系統への負荷を軽減し、モーターの寿命を延ばすことができる装置です。幅広い用途に対応する豊富なラインナップがあり、ニーズに合った製品を選ぶことができます。

    

    %E7%94%BB%E5%83%8F1_cadbb17444c57250b90afa93f64361fa7ef0b50b.png                   

Schneider Electric さんはまだ自己紹介を入力されていません...

コメント