DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

新ツール「DesignSpark Safety」で安全対策を効率よく!

 DesignSpark Safetyは、電気機械系製品を開発する際の安全面でのリスク評価、およびCEマーク等の各種規制への準拠をサポートする、クラウドベース リスクアセスメントツール だ。これらツールを使用することで、目指す安全規格にそった設計を効率よく行え、且つ製品の海外展開手続きをスムーズに行うことができる。

このソリューションでこんなメリットが!

安全対策を設計者個人のヒラメキに任せてないだろうか?安全対策のリスク分析は国際規格で定められた手順がある。DesignSpark Safetyは、このような手順に沿ったリスク分析が行え、結果として次のようなメリットを享受できるだろう。

  1. 時間短縮: 安全性を後から考慮すると設計プロセスの段階が増えて煩雑化し、トータルの設計時間が無駄に伸びてしまう。最初から手順に沿って開発を進めることで、結果としてトータル設計期間を短縮できる。
  2. コスト削減: 設計完了後にリスク対策を後付すると、かえってコストが増えてしまう。あらかじめ組み込めば最低限のコストで開発を行えるだろう。
  3. 設計価値向上: 本ツールではリスク分析証明書を自動で発行できる。結果、信頼性の高いプロフェッショナルな設計として高い設計価値を認めてもらえる。
  4. 人命保護: 自己流の安全対策では、負傷や死亡事故の発生を最小限に留めることは出来ない。それは正しい手順に沿って行うことで最小限にできるものだ。
  5. 訴追リスク回避: 事故の直接原因ではなくても間接的な原因として訴追される危険がある。本ツールでそういったリスクすらをも避けることができる。

それでは、DesignSpark Safetyが他の方法よりも優れている点はどこだろうか?

既存ソリューションには、次のような欠点がある。

  1. 非常に高額 (例: 安全性及び法令遵守を管理するために第三者機関に依頼した場合、数百万の追加投資が必要だ)
  2. 使いにくい (エクセルベースのスタンドアロンソリューションなどの場合、規制そのものへの参照やサポートがない)

DesignSpark Safetyは無料であるだけでなく、設計プロセスの各段階でサポートとガイダンスも入手できる。そのため、安全性及び法令遵守を管理しながら、より良い機械を設計できる。

またDesignSpark Safetyはクラウドソリューションなので、ダウンロードやインストール作業が不要だ。ネット接続環境とブラウザさえあれば、誰でも、どこからでも利用できる。案件を最大3つまで同時に登録し分析することができる。

DesignSpark Safetyの起動

Countless years taking things to bits to see how they tick...now Fighting the good SEO & content battle at Kempston Controls! Still Number 3 in the XP table - Booooom!

28 Oct 2017, 0:19