DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

Arduino Motor Shieldのリファレンスデザイン

本記事はArduino NANO 3.0(RS品番: 758-9349)のリファレンスデザインを紹介する。この度、Arduino Motor ShieldがDesignSpark PCBフォーマットにて利用可能になった。無償の基盤CADソフトのDesignSparkPCBにて自由に編集してご使用して頂くことが可能だ。プロジェクトファイルとArduino Motor Shieldの説明のダウンロードリンクは本リファレンスデザインの末尾を参照して欲しい。

Arduino Motor Shieldは、L298チップを搭載しているボードだ。このL298チップはリレー、ソレノイド、DCおよびステッピングモータのような負荷誘導の駆動に向けて設計されたデュアルH-ブリッジドライバチップである。これにより、2つのDCモータを駆動でき、速度と方向をそれぞれ制御することが可能なのだ。また、現在のモータの電流を計測することもできる。こちらのシールドはTinkerKitと互換性があるため、ボードにTinkerKitモジュールを接続するだけでプロジェクトファイルを利用できる。

以下が大きな特徴だ。

  • 制御電圧: +5 ~ +12V
  • L298モータコントローラドライバにより、2つのブラシDCモータもしくは一つのステッピングモータを駆動
  • 最大電流: チャネル毎に2A (もしくは外部電源供給により4A)
  • 328KBフラッシュメモリ (内2KBはブートローダーに使用)
  • 電流センシング: 1.65V/A
  • 自由に走行、停止、ブレーキを行うことが可能

title

Arduino Motor Shielの回路図

title

Arduino Motor Shieldの基板レイアウト

title

Arduino Motor Shieldの3D表示

 

BOMリスト (重要なものについてのみ記載)

RS注文品番

メーカー品番

メーカー

備考

662-6869

CD4077BM96G4

Texas Instruments

Quad XNOR

714-7715

L298P

STMicroelectronics

L298P DUAL FUL-BRIDGE

DRIVER PowerSO20

721-5729

ERJ8RSFR15V

Panasonic

RESISTOR

444-4836

LYR976

OSRAM Opto

Semiconductors

Yellow LED

652-7551

SS14 R2

Taiwan

Semiconductor

SS14 Schottky Diode

 

What is DesignSpark PCB?

Designspark PCBはフル機能を、商用利用を含め、完全無料でご利用いただける基板設計ソフトウェアです。多数のチュートリアル等を公開しております→Designspark PCBの使い方一覧

 お手数ですが、プロジェクトファイルなどのダウンロードは、以下の英語版の記事の添付ファイルからご利用ください。

https://www.rs-online.com/designspark/reference-design-of-arduino-motor-shield-jp

 

免責: 本リファレンスデザインの各種設計データ(本設計データ)のご使用は自己責任でお願いいたします