DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

サポート情報

【無料】基板CAD用ライブラリデータベースサービス

ご利用方法

  • ダウンロードツールである Library Loaderをインストール。
  • デスクトップのショートカットからLibrary Loaderを実行。
  • PCB Part Libraryサイト上で使用する部品を検索。
  • ダウンロードアイコンクリックでCAD上に自動でインポート。

デスクトップ上に表れるLibrary Loaderのアイコンを実行後、バックグランドで常時起動するように設定しておいてください。

よくある質問集

「PCB Part Library」の利用料はいくらですか?

「PCB Part Library」は無料でご利用頂けます。商用利用も完全無料です。ライブラリのダウンロードはもちろん、データベースにない部品の新規作成依頼も無料で承っています。

DesignSpark PCB 以外のCADにも対応していますか?

はい。DesignSpark PCB 以外にも、図研 CRシリーズ、Mentor、OrCAD、Eagle、KiCadなど、幅広いプリント基板CADに対応しています。対応フォーマットは随時追加されています。

具体的にどんなCADに対応していますか?

PCB Part Libraryは幅広いプリント基板CADでご利用頂けます。2017年2月現在、
DesignSpark PCB
・図研 CRシリーズ
・Altium
・Mentor Graphics
・Cadence
・Pulsonix
・Target 3001
・Eagle
・KiCad
・EasyEDA
・Easy-PC

に対応しています。 なお対応ツールは増え続けております。現在未対応のCADも今後対応する可能性があります。

ライブラリの探し方を教えてください。

まずダウンロードツールである「Library Loader」をインストールし常時起動しておいてください。PCB Part Libraryの部品ライブラリはいくつかの方法で検索することができます。

1. 専用の検索ページ

PCB Part Libraryのトップページで部品の検索がおこなえます。

2. RSオンラインの商品ページ

RSオンラインで部品検索をすると、以下からデータをダウンロード頂けます。

3. DSの部品ライフサイクルマネージャー

電子部品の生産ステータスがチェックできる「部品ライフサイクルマネージャー」からもダウンロード頂けます。

必要な部品がみあたらなかった場合はどうしたらよいですか?

以下2つの方法があります。:

1 - 検索結果のページの「Build or Request」の「Wizard」で自作することができます。

2 - 作成をリクエストできます(英語のみ対応)。依頼されたライブラリは数日以内にデータベースからダウンロードできるようになります。

自分でライブラリを作成するのは簡単ですか?

PCB Part Libraryでは、基板ライブラリを自作簡単に自作できるWebウィザードツールがあります。こちらはデータシート上のスペックを劉力するだけで、IPCに準拠した部品ライブラリをすばやく簡単に作成できます。(英語のみ対応)

多ピン部品などの回路記号を複数シンボルに分割できますか?

本サービスでは単一シンボルとして回路図を提供しております。 これを複数シンボルに分割するには別途「EPW(eCad Part Wizard)」を使用する必要があります。「EPW」はエクセル上で動くプラグインです。エクセル上で「シンボルの分割」「ピンの向き」「ピンの位置」を調整頂くことができます。

チュートリアル、FAQ、フォーラムなどがご利用頂けます

ヘルプセンター