DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

サポート情報

PCB Part Library support centre

PCB部品ライブラリに関連する質問がありますか、それともどのように簡単に使用するかを知りたいですか? 下記のよくある質問をご覧ください

プリント基板CADのための無料 ライブラリ提供サービス

ご利用方法

  • ダウンロードツールであるLibrary Loaderをインストールしてください。
  • Run Library Loader from the desktop shortcut: 

デスクトップ上に表れる次のアイコンをクリックし起動してください。

よくある質問集

「PCB Part Library」の利用料はいくらですか?

「PCB Part Library」の利用料は不要。完全に無料のサービスです。ライブラリの入手はもちろん、新規作成リクエストも無料で承っています。

本サービスはDesignSpark PCB専用ですか?

いいえ。DesignSpark PCBをはじめ、図研、Mentor、OrCAD、Eagleなど、電子回路図やプリント基板を設計する幅広いCADでご利用頂けます。対応フォーマットは随時追加されています。

どんなCADに対応していますか?

PCB Part Libraryは幅広いプリント基板CADでご利用頂けます。2017年2月現在、
・図研
・Altium
・Mentor Graphics
・Cadence
・Pulsonix
・Target 3001
・Eagle
DesignSpark PCB
に対応しています。
なお対応ツールは増え続けております。ご使用中CADが対応していなったとしても、今後対応する可能性があります。

ライブラリの探し方を教えてください。

まずダウンロードツールである「Library Loader」をインストールし起動しておいてください。PCB Part Libraryの部品ライブラリはいくつかの方法で検索することができます。

1. 専用の検索ページ

こちらの専用ページで部品の検索がおこなえます。

2. RSオンラインの商品ページ

RSオンラインで部品検索をすると、以下からデータをダウンロード頂けます。

3. DSの部品ライフサイクルマネージャー

電子部品の生産ステータスがチェックできる「部品ライフサイクルマネージャー」からもダウンロード頂けます。

必要な部品がみあたらなかった場合はどうしたらよいですか?

以下2つの方法があります。:

1 - Web上の基板ライブラリ作成ウィザードを使用して自分でモデルを作成

2 - RSに作成をリクエスト。経験豊富なRSのチームが数日以内にモデルをお届けします。

自分でライブラリを作成するのは簡単ですか?

PCB Part Libraryでは、基板ライブラリを自作簡単に自作できるWebウィザードツールがあります。こちらはデータシート上のスペックを劉力するだけで、IPCに準拠した部品ライブラリをすばやく簡単に作成できます。

多ピン部品などの回路記号を複数シンボルに分割できますか?

本サービスでは単一シンボルとして回路図を提供しております。 これを複数シンボルに分割するには別途「ECAD Part Wizard」を使用する必要があります。「ECAD Part Wizard」はExcel用のプラグインとなっており、Excelのインタフェースで「シンボルの分割」「ピンの向き」「ピンの位置」を調整頂くことができます。

チュートリアル、FAQ、フォーラムなどがご利用頂けます

ヘルプセンター