DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

ハード要件・変更履歴

アップデート

DesignSpark PCB 8.1.1では、基本ソフトウェアで以下の修正が行われています。

修正点
  • 銅箔流し込み – 流し込みが正しい順序で進められず、その結果誤った値が使用される問題
  • 銅箔流し込み – [Override Default (デフォルトをオーバーライドする)]を使用した際に、絶縁値が設定されない問題
  • 銅箔流し込み – 一部の正方形パッドに、間違った方向を指す斜め(45度)のスポークが生成されました。
  •  銅箔流し込み - 同じネットの流し込み領域をネストして互いの内部にレイヤ化すると、外側の領域を内側の領域を超えて流し込めたので、内側の領域に対するサーマルルールのオーバーライドがすべて無視されました。外側の領域の流し込みは、内側の領域の端で停止するようになったので、それぞれの領域に独自のルールを適用できます。
  • 値の選択 – [Ordering (注文)]カテゴリで選択した値が維持されない問題
  • Excellon Drillファイル – 先頭のゼロが復元されるようになっています
  • ライブラリフォルダ – 選択したライブラリが有効にならないというバグが修正されまし
  • PDFのキープアウト – PDF出力の修正により、キープアウト領域(禁止領域)が認識されるようになりました
  • 電源プレーンのPDF出力 - [Pour Keepout (流し込み禁止)]としてマークされた銅箔流し込み領域の存在が認識されない問題がありましたが、修正されました
  • 3Dビュー - 3Dビューで片面ボードが基板なしで表示されました。
  • 整合性チェック - 回路図シート内で重複するコンポーネントの問題が、回路図と基板にそれ以外に違いがない場合、整合性チェックで報告されませんでした。
  • 開く – すべての回路図シートを一度に開くオプションが設定されていない場合、プロジェクトに属する一部の回路図設計を開くときにアプリケーションが終了しました。
  • プロパティ – バスの名前を既存の名前に変更してプロパティにアクセスしようとすると、アプリケーションが終了しました。

 

バージョン8.1から8.1.1にアップグレードするには、以下の手順に従ってください。

DesignSpark PCB 8.1の新機能と修正:

 
新機能
  • ログイン画面やユーザ登録画面のリニューアル
  • 拡大レベルがさらに8倍拡張
  • バルーンヘルプでネットクラス名を表示
  • 回路図でネット名の色設定
  • Add Component - パラメータ表示窓追加
  • 電源層の禁止領域設定
  • Design technologiesの[Rules]タブにサーマル設定項目追加
  • Eagleファイルのネイティブインポート(Eagle 6.0以降)
  • 部品名に使用できる文字を追加: -_$£&+=!@#~\/
  • ライブラリダイアログの3Dタブのレポート機能を拡張
  • PDF出力時に、フォントの埋め込みを抑制してファイルサイズを小さくするオプションを追加
  • 起動時のスタートページのリニューアル
  • 新機能の詳細については、DSPCBヘルプセンターを参照してください。
修正点
  • 3D View - アキシャル部品(汎用抵抗器部品など)で追加ディスクの端部が浮き上がるバグを修正。
  • 設計 – 使用可能とメッセージに表示されている文字が使用できないバグを修正。
  • Gerber形式 – パッドスタイルが誤って環状形に設定される、及び90度回転するとこのエントリがGerber形式で出力されるバグを修正。
  • ライブラリツール – 不適切な文字を使用してネット(クラス)名を部品編集に追加するとプログラムがクラッシュするバグを修正。
  • 新規基板作成ウィザード – デフォルトのテクノロジーファイルで、ネットクラスが作成されないためにユーザーがトラック/ネットを追加できないバグを修正。
  • その他多数のバグを修正しました。

DesignSpark PCB 8.0の新機能と修正点:

新機能
  • 測定ツールの多機能化
  • 「スプレッドシート」スタイルの[Component Values (部品表)]ダイアログ
  • 配線解除の設定[Delete Track Does Unroute (削除の際にトラックの配線を解除する)]
  • 角が円い四角形などのシェイプを使用するパッドの丸型コーナーの弧に対するGerber出力ファイルの解像度を改善
  • 新規ファイル作成ダイアログの海前
  • 新しい部品見積り機能
  • 新機能の詳細については、DSPCBヘルプセンターを参照してください。
修正点
  • [Can (カン)]パッケージの[Top Coloured (トップカラー)]設定が機能せず、カンの上部が常にボディと同じ色で描画されていましたが、この問題が修正されました。
  • バグが原因で[Add Component Keeps Library Style Sizes (コンポーネントの追加でライブラリスタイルサイズを保持する)]設定が機能せず、新規に追加したコンポーネントのスタイルと設計内の既存のスタイルをマッチングできませんでしたが、この問題が修正されました。
  • Ctrlキーを押しながら正方形又は三角形を追加すると、カーソル位置を中心に形が変わるようになりました。
  • 複数シート回路図設計又はマルチボード設計でのコンポーネント名の自動変更で一部のコンポーネント名が変更されませんでした。
  • 特定の状況でのコンポーネント間の設計ルールチェックにおいて、2つのコンポーネント間に実際にはない重複が示される疑似エラーが発生していました。
  • Eagleファイルをインポートする際に名前の重複したライン、トラック、テキストスタイルが作成されることがありましたが、Eagleからのインポートでこの点が改善されました。また、30文字を超えるコンポーネント名と記号名を使用できるようになりました。
  • 環状パッドの形を使用してパッドのはんだペーストプロットを作成する場合や、角が円い四角形パッドの角の精度が低すぎる場合に発生していた、Gerber出力の問題が修正されました。
  • 座標のIDF出力と不十分な角度分解能の問題が修正されました。
  • ライブラリが改善され、アイテムのコピー、一部のAMPフットプリント、ライブラリマネージャダイアログのコンポーネント検索用レポートボタンなど、さまざまな問題が修正されました。
  • 一連のプロットを別々のPDFファイルに生成する際のPDF出力が改善されました。また、TrueTypeフォントに発生していた問題が修正されました。
  • 修正点の詳細については、DSPCBサポートセンターを参照してください。

無料ダウンロードはこちら

ダウンロード

サポートが必要ですか?

RSの PCBサポートセンター にアクセスしてみてください。