DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

ハード要件・変更履歴

変更履歴

DesignSpark PCB V8.1.2

変更点
  • 新しく”素早い「”パッチ更新」オプションを追加した。ユーザーは最新のファイルを追加、置換するだけで良くなった。古いバージョンをアンインストールする必要がないため、ユーザーエクスペリエンスが向上する。
  • パワープレーンを使用してPCBをプロットすると、正負両方のプロットで正しく機能するようになった。 以前のバージョンでは、正しく基板外形とのクリアランスがレンダリングされなかった。
  • Excellonドリルファイルは、先頭と末尾のゼロを正しく実装し、LZとTZコマンドを組み込んだ。 これにより、ドリルファイルのGerberビューアおよびオンライン製造元との互換性が向上する。
  • 新規ユーザーの登録プロセスが改善された。
  • 新機能の詳細については DSPCBサポートセンター を参照してください。

DesignSpark PCB V8.1

変更点

いくつかの新機能と多くの基本的なソフトウェアパッチが含まれている。:

  • ログインして新しいユーザーを登録する方法の更新
  • ズームレベルが1/8増加した。
  • ツールチップにネットクラス名が含まれている。
  • 回路図でのネット名の表示 - 色の変更が可能となった。
  • Add Component - Values Preview - new box
  • 電源プレーンの銅注ぎ領域 - プレーンに「穴」または空隙を作成する。
  • TechnologyダイアログのRulesページの熱接続の制御を改善した。
  • Eagleの「ネイティブ」インポート(Eagle 6.0以降のBRDおよびSCHファイルの単純なファイルオープン)
  • コンポーネント名に使用できる追加の文字:-_ $£&+ =!@#〜\ /
  • ライブラリダイアログの3Dページからのレポートに、選択に関するダイアログとレポートの追加セクションが追加された。
  • PDF出力にオプションが追加された。出力ファイルへのフォントの埋め込みを抑制し、ファイルをはるかに小さくすることが可能
  • 新しく改良されたスタートページは、新しいプロジェクトのためのインスピレーションをユーザーに提供する。
  • 3DViewの修正 - Axialコンポーネント(一般的な抵抗コンポーネントなど)には、余分に浮かぶバグが修正された。
  • デザインの修正 - メッセージに表示されている文字が使用できないというバグが修正された。
  • ガーバーフォーマットの修正 –パッドスタイルを 'Annulus'の形状に設定し、90度回転させると誤ったGerber出力されるエントリが修正された。
  • ライブラリツールの修正 - 不正な文字を使用している場合にコンポーネント編集にネット(クラス)名を追加するとプログラムがクラッシュするバグが修正された。
  • 新しいPCBウィザードの修正 - 'Default Technology'のバグ。ネットクラスが作成されないため、ユーザーはトラック/ネットを追加できない。
  • 新機能の全リストについては、DSPCBサポートセンターをご覧ください。

無料ダウンロードはこちら

ダウンロード

サポートが必要ですか?

RSの PCBサポートセンター にアクセスしてみてください。