DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

超広角カメラモジュールで360度撮影

DesignSparkでは技術記事やCADソフトだけでなく、特徴ある電子部品やモジュール製品をDesignSparkブランドのもとで提供しています。

今回ご紹介するのは、ラズパイで動画や静止画を扱うためのカメラモジュールと交換レンズです。一見すると普通のラズパイカメラモジュールに見えるかもしれませんが、実は画角が220度もある超広角のレンズを搭載したカメラモジュールと交換レンズで、全天球カメラ「THETA」のようなVR画像の360度撮影などを行うことができる優れた製品です。

 

Raspberry Piカメラモジュールキット(IRフィルタ付き / IRフィルタなし)

IRフィルタのついた標準品と IRフィルタなしの2種類のカメラモジュールキット

お使いのRaspberry Piを高精細バーチャルリアリティ撮影に使用したい場合、このDesignSparkカメラモジュール及びレンズがその期待に応えます。カメラモジュールはどちらもフルHD (1920 x 1080)に対応し、ソニーIMX219PQセンサを搭載しています。このセンサは、スクエアピクセルアレイのCMOSアクティブピクセルタイプで、実効ピクセル数は8.08メガピクセルです。どちらも固定フォーカスですが、必要に応じて取り付け用ベゼルを使用して調整できます。

どちらのモジュールも220度という超広角レンズが搭載されており、これらを駆使すれば、昼でも夜でも(モデルを選んで)すばらしいVR用の動画や静止画を撮影することができます。ちょっとした静止画であれば、こちらのVR画像変換サイトで半球型の映像を生成し、VRゴーグルで見ることが可能です。

2つのカメラモジュールキットの違いは?

(167-5922) - RP-VC1、このカメラモジュールは日中の動画及び写真の撮影できるよう IRカットフィルタが付いています。

(163-3895) - RP-VC1NはIRフィルタなしのタイプで、主に夜間の撮影を想定して設計されています。

: 夜間撮影を効果的に行うには、赤外線照明が必要になります。

これらの超広角カメラモジュールは、Raspberry Piの全機種に対応しており、ページ下で紹介しているさまざまなレンズを併せて使用すれば、Raspberry Piを使用した一般的な動画撮影及び写真製作にも対応できます。目的のRaspberry Pi動画及び写真のニーズに適したカメラとレンズの最高の組み合わせを見つけましょう。

 

カメラキットの内容:

  • Raspberry Pi V2カメラモジュール
  • 組み立て済みM12レンズ取り付けハードウェア
  • 220度 超広角レンズ

特長:

  • 映像解像度: 3280 x 2464 (8.08メガピクセル)
  • Full HD (1920x1080) @ 30fps
  • センサタイプ: ソニーIMx219PQ
  • センササイズ: ¼インチ
  • 重量: 14g
  • (167-5922) RP-VC1、IRフィルタレンズ付属
  • (163-3895) RP-VC1N、RIフィルタなしのレンズ付属

 

どのようにレンズを交換しますか?

 

DesignSparkカメラモジュールレンズ

写真及び動画の撮影に適した総合的なレンズ製品です。昼間撮影にはIRカットフィルタレンズを、夜間撮影にはブルーライトフィルタレンズをお勧めします。DesignSparkのカメラモジュール及びV2カメラアダプタキット製品向けに設計されています。注意: 効果的な夜間撮影には赤外線照明が必要になります。

 

98˚広角レンズ

 

  • (163-3903)              RP-L98                  IRフィルタ
  • (163-3905)              RP-L98N               ブルーライトフィルタ
  • 絞り: F2.72
  • 視野: 98˚
  • 4素子レンズ – ガラス x 3、プラスチック x 1
  • イメージサークル: 直径4.52mm
  • 焦点距離: 2.91mm
  • マウントタイプ: M12
  • レンズ径: 14mm

 

165˚広角レンズ

 

  • (163-3901)              RP-L165                IRフィルタ
  • (163-3902)              RP-L165N             ブルーライトフィルタ
  • 絞り: F2.83
  • 視野: 165˚
  • 6素子レンズ – 全ガラス
  • イメージサークル: 直径4.90mm
  • 焦点距離: 1.82mm
  • マウントタイプ: M12
  • レンズ径: 14mm

 

195˚広角レンズ

 

  • (163-3899)              RP-L195                IRフィルタ
  • (163-3900)              RP-L195N             ブルーライトフィルタ
  • 絞り: F2.47
  • 視野: 195˚
  • 8素子レンズ – 全ガラス
  • イメージサークル: 直径2.96mm
  • 焦点距離: 0.92mm
  • マウントタイプ: M12
  • レンズ径: 15mm

 

220˚広角魚眼レンズ

 

  • (163-3896)              RP-L220                IRフィルタ
  • (163-3898)              RP-L220N             ブルーライトフィルタ
  • 絞り: F2.1
  • 視野: 220˚
  • 6素子レンズ - ガラス x 2、プラスチック x 4
  • イメージサークル: 直径2.80mm
  • 焦点距離: 0.79mm
  • マウントタイプ: M12
  • レンズ径: 16mm

 

すでにラズパイ公式のカメラモジュールVer2をお持ちの場合

すでにRaspberry Pi V2カメラモジュールをお持ちの場合でも、改造キットを利用すれば、DesignSparkの豊富なレンズを活用できるようになります。これらのキットは、既存のV2及びV2 NoIRカメラに変更を加え、DesignSpark Raspberry Piカメラレンズ全種の取り付けを可能にするもので、写真及び動画撮影の新たな領域を簡単に開拓できます。NoIRでも標準カメラでも、既存のV2カメラに変更を加えるために必要なすべての部品がキットに含まれています。

Raspberry Pi V2カメラ修正キット

  • (167-5919)             RP-MK1             標準V2カメラ用IRカットフィルタ付き修正キット
  • (167-5921)             RP-MK1N          V2 NoIRカメラ用ブルーライトフィルタ付き修正キット

 

注意: Raspberry Pi V2及びPi V2 NoIRカメラは含まれません。

 

その他のRaspberry Pi 3 B+の記事

Raspberry Pi 3 B+ 何が変わったの?

Pi 3 B+によるリモートSDRの構築

Countless years taking things to bits to see how they tick...

13 Aug 2018, 4:44