Skip to main content

半導体リレー機能の設計を簡単に!パナソニックの「MOSFETドライバ」Vol.1

今回は、パナソニックの「MOSFETドライバ」をご紹介します。この商品は、パナソニックの半導体リレーである「PhotoMOS」の関連商品の位置付けです。

「PhotoMOS」は入力素子にLEDを、出力素子にMOSFETを採用した半導体リレーですが、「PhotoMOS」の出力素子であるMOSFETを取り除いたものが「MOSFETドライバ」です。MOSFETを外付けにしているため、設計者の皆様が選択した出力特性のパワーMOSFETと組み合わせるだけで、半導体リレー機能を回路上で容易に構成でき、様々な用途への展開が可能になります。

▼パナソニックのMOSFETドライバはこちら 
▼PhotoMOSリレーの記事はこちら

MOSFETドライバとは

PhotoMOSのMOSFET部分を除いたパッケージ品であり、お好きな出力特性のMOSFETパッケージを選択し組み合わせて頂くことで、用途に最適な半導体リレー機能を回路上で構成する事ができます。

MOSFETドライバ ラインナップ

ラインナップ(単位:mm)

PhotoMOSとの違い

MOSFETドライバは、MOSFETが外付けになるため、設計時にパワーMOSFETの出力特性の選択肢が増える。

PhotoMOSとの違い

 

このような課題を解決します

【従来】求めている仕様の半導体リレーがない!!

欲しい特性のちょうどいい半導体リレーがないな…
使用数量もそこまで多くはないし、
特注で作って貰うと高くなりそうだ…

求めている半導体リレーが無い

【MOSFETドライバだと】

MOSFETドライバを使って自由にMOSFETを組み合わせられる

MOSFETドライバを使って、
出力側のMOSFETは欲しい特性のディスクリート品を組み合わせてみよう!

MOSFETドライバの特長

 

用途

パワーMOSFETと組み合わせることで「MOSFETのオン抵抗の低減」「動作速度の向上」を実現。様々な用途への展開が可能です。

MOSFETドライバ 用途例

用途例

 

パナソニックのMOSFETドライバ : 新商品の特徴

パワーMOSFETとして現在主流のSi-MOSFET。加えて、近年車載だけでなく産業用にも活用が進んでいるSiC(Silicon Carbide)のMOSFET。それぞれの駆動に要求されるのが「高出力電圧」と「高速動作」の実現です。

これらのニーズにお応えするために、パナソニックでは、パワー化に対応する「MOSFETドライバ 高出力電圧タイプ」高速動作にお役立ちする「MOSFETドライバ 高電流タイプ」を新たにを品揃えしました。

新商品の特長(2)

 

今回の記事ではパナソニックのMOSFETドライバの概要をご紹介しました。
次回は設計者の皆様にMOSFETとの組合せに関する課題への解決策の提案をご紹介します。

Panasonic Industrial Solutions Company contributes towards a new future and a richer society by providing various high quality and reliable industrial products. On DesignSpark we will introduce new products and provide technical information. パナソニック インダストリアルソリューションズ社は、新しい未来と豊かな社会に貢献する会社を目指し、高い性能、信頼性を実現した商品を多数扱っております。DesignSparkでは弊社商品や技術記事についてご紹介いたします。

関連性のあるコンテンツ

DesignSpark Electrical Logolinkedin