DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

DS Mechサポート情報

DesignSpark Mechanicalの使用方法についてサイト内のフォーラムを活用ください。また緊急トラブルの対応、改善点の提案などにつきましてはヘルプセンター内のフォーラムや問い合わせフォームをご参照ください。有志ユーザが立ち上げられた DesignSparkユーザコミュニティー も参照ください。

よくある質問

DS Mechanicalはどこでダウンロードできますか?

DesignSparkサイトのDS Mechanicalホームページからすぐにダウンロードできます。 直接リンクはこちら

32/64ビットに関するガイドラインやアクティベーション手順ガイドもあります。

3Dモデルのライブラリはどうやってダウンロードするのでしょうか?

DS Mechanicalのデザインタブの中央にあるこのアイコンをクリックするとダウンロードページが開きます。

ダウンロードページでは、Traceparts社が提供する3Dモデルライブラリ75,000種類を自由にご利用いただく事ができます。

全くの初心者で使い方がわかりません。なにか簡単な手引きのようなものはありますか?

ソフトウェアを起動すると、ウィンドウ右側に[Quick Guide(クイックガイド)]タブがありますが、そこに基本操作を学べる初心者向けのクイックガイドがあます。またメニューの[Help/Resources(ヘルプ/リソース)]からチュートリアルビデオへのリンクなどがあります。

ユーザ登録画面上にある"Sold-To ID"には何を入れればよいですか?

"Sold-To ID"は、アールエスコンポーネンツのお客様番号にあたるものです。RSオンラインでお買い物をしたことのない方は、登録フィールドを空欄のままにしてください。

DesignSpark Mechanicalを仮想マシン上で実行することはできますか?

ユーザーからの報告で、VMware Workstation 7.x及びPlayer 3.x、Oracle Virtual Box 4.3以降で動作することが確認されています。

利用できるインポート/エクスポート形式は?

インポート: RSDOC、ECADファイル(IDF、IDB、EMN)、OBJ、SKP、STEP (読み取りのみ)、STL、TXT、JPG、BMP、PNG

エクスポート: RSDOC、AMF、DXF、OBJ、3D PDF (ファセットのみ)、SKP、STL、XAML、JPG、PNG

STEP形式とIGES形式は、DSM Exchange{852-3012}及びBundle{852-3019}のオプションのアドオンモジュールで完全サポートされます。

 

DS Mechanicalのアドオンモジュール(拡張ソフト)はどんな事ができますか?
  • STEPやIGES形式のファイルのインポートおよびソリッド化
  • STEPやIGES形式での出力
  • 2D図面の作成と表示、注釈と完全な幾何交差(GD&T)のサポート
  • ねじツール - 標準及びカスタムねじの作成
  • 図面用紙のカスタマイズ
  • バーコードの作成と図面への挿入
  • 3Dオブジェクトから2D図面の透視図を作成及び修正

アドオンモジュールには以下の3タイプがございます。

「Exchangeモジュール」:
STEPやIGESのファイルに関する機能拡張が行えます。

「Drawingモジュール」:
2次元図面作成に関する機能拡張が行えます。

「Bundleモジュール」:
ExchangeとDrawingの両方の機能を一度に拡張します。
別々のPCにセットアップすることができませんのでご注意ください。

プリント基板CAD(DSPCB、KiCad、Eagle等)の3次元データをインポートすることはできますか?

はい。DesignSpark Mechanicalはプリント基板CADで出力したIDFデータをインポートすることができます。 例えばDSPCBでIDFファイルを出力すると、IDB (ボードファイル)とIDL (ライブラリファイル)の2ファイルが出力されます。 このIDBとIDLは同じフォルダ内に保存しておくことで、IDBファイルをDSMにインポートすることで、プリント基板の3次元データをインポートすることができます。

なぜアクティベーション(ユーザ登録)が必要でしょうか?

DSMechは完全無料ではありますがライセンスを放棄してはいません。よってライセンスの管理や複製等の不正使用を防止するためにアクティベーションを行って頂いています。

アドオンモジュールのライセンスに有効期限はありますか?

購入したライセンス(Exchange、Drawing、Bundle)には有効期限はありません。ただし、アドオン自体の更新(バグ修正や機能拡張)は12か月ままでとなります。

チュートリアル、ビデオ、FAQ、コミュニティフォーラムをご利用いただけます。

ヘルプセンターにアクセス