あなたは%country%にお住まいのようですが、言語設定を%language%に切り替えますか?
Switch to English site
Skip to main content

Labview2017でIDS-2202Aのリモート操作でのタイムアウトエラー


Kanineko

Labviewでオシロスコープの波形データを取得するところでエラー(BFFF0015)が出ている状況です.このviはもともとGPIBでほかのオシロスコープを制御していたものです.今回,オシロスコープを新しくしてUSBでの接続にしたときに今回の問題が発生しています.テストviで,新しいオシロスコープを制御できているので接続やドライバーは問題ないと考えています.画像の計測器アシスタントの部分でエラーがでます.計測器アシスタントの中はクリエで解析でコマンドをWaveform:DATA?にしておりタイムアウトは3000ミリ秒にしており測定している周波数は100MHzです.

おそらくエラーの原因はコマンドが間違っているのだと考えています.コマンドを教えていただきたいのと,ほかの解決策などありましたらご教授ください.

 

SNSでシェア
DesignSpark Electrical Logolinkedin