Skip to main content
IMG_7662_d821525c2be74bfd9a65428a3295fe0fc450fbf9.jpg

ガーデニングを趣味にしている人にとって、長期の旅行や出張などで一時的に植物の世話ができないといった悩みを一度は経験したことがあるのではないでしょうか?愛情を持って育てた植物が、少し目を離している間に枯れてしまっていたら嫌ですよね。ガーデニングは好きだけど毎日世話をする時間は取れない、そんな人のために私たちは園芸支援システム「Gardening Pi」を開発しました!

園芸支援システム「Gardening Pi」の概要・構成

プランターの土に設置した土壌センサーから6時間ごとに土壌の水分量を検知し、一定の値より乾いていたらバケツの中に貯めた水を一定量放出します。

IMG_76501_bbff2a42d0689cc24e760cc7ba177d8874409477.jpg

また、同時にRaspberry Piに接続されたWebカメラからプランターの写真を撮影します。以上の記録をデータベースに保存することで、Andriod端末上から水やりの日時や成長記録を確認できるようになっています。

main_cd34afb50a7524d16750407421180e97153547bf.png

上の図がメイン画面になっていて、ここから土の水分量の計測や植物の様子を撮影した日時を確認することができます。また、やや大雑把ではありますが水の供給先のバケツの残量も確認することができ、バケツに水を補給するタイミングまで知ることができます。周期的な自動水やりの他に、Android端末上からも自分の好きなタイミングで水やりを行うことができます。

seek_11e870475fe31f35edc6e3f245e63223bf68abf5.png

撮りためた写真は画面下のシークバーを左右にスワイプすることで、成長記録として閲覧することができます。ツマミを左に移動させることで以前の写真へとさかのぼって行きます。

作品紹介用動画

KWBfamilia2nd さんはまだ自己紹介を入力されていません...
DesignSpark Electrical Logolinkedin