DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

DesignSpark Electricalサポート情報

DesignSpark Electrical(DSElec)は、電気工事士に施工指示するための2次元図面を作成するための無料CADソフトです。回路図・単線図・複線図など電気工事士試験でもおなじみの図面を作成できます。各図面上の部品はすべてCAD上で管理されており、採番・削除・修正が全図面を通して自動的に連携します。

よくある質問


DesignSpark Electricalは、電気設計者やFAのエンジニアが電気システムをミスなく設計するための無料電気CADソフトです。概要図・単線結線図・回路図等を作成できます。さらに各社のモジュールのライブラリデータ、価格、在庫状況等をオンラインから入手できます。弱電設計に特化したDSPCBとは異なり、強電の設計を行うためのCADソフトになります。


ライセンスは必要ありません。DesignSpark Electricalは、DesignSpark.comから無料でダウンロードできます。ただし、DSElec の機能を強化した有償アップグレード版の「Solidworks Electrical」という製品もございます。有償アップグレード版にご興味ある方はサポートまでご連絡ください。


はい、対応しています。設定により、プロジェクト内容とインターフェイスの両方を、日本語ふくむ14の言語で表示できます。プロジェクトの表示言語を複数選択することもできます。

現在V1.3を使っているのですが、V2.0にアップグレードするべきでしょうか?

はい。ダウンロード で、最新バージョンをダウンロードしてください。


DesignSpark Electricalには、記号や接続ポイントの数に上限も制限もありません。ただし、回路図ページ(配線図を含む)は最大3ページまでとなります。なお、プロジェクト数には上限はありません。制限を超えるページ数や機能が必要なときは、本ページに記載されているその他の質問のSOLIDWORKS Electricalへの有償アップグレードに関する詳細を参照してください。



問題やバグは、こちらのサポートページ からご相談ください。


"このツールを初めて使う際のアクティベーション時に、ツールからWebへの通信リンクをプロキシサーバーがブロックし、アクティベーションできない場合があります。IT管理者に連絡して、URL「https://www.rs-online.com/designspark/api/activate」をWebリンクの「ホワイトリスト」に追加するように依頼してください。これによってプロキシサーバーがアクセスを許可するように設定されます。また、プロキシ又はファイアウォールを導入している場合、ツールで価格と在庫の詳細情報の提供に必要なデータ転送がブロックされる場合もあります。これを解決するには、手順をいくつか実行する必要があります。

ベースURL「https://services.electrocomponents.com」を承認し、さらにポート番号8881を開きます。これにより、https://services.electrocomponents.com:8881で通信できるようになります。


DesignSpark ElectricalはWindowsに対応しています。最小構成要件は次のとおりです。
DSEを利用するためのコンピュータの要件: インターネット
コンピュータユーザーの要件: Windows® 7 SP1 (64ビット)又はWindows® 10 (64ビット)

V2.0及びそれ以降は、64ビットマシンでのみ実行できます。


はい、できます。図面(電気部品以外の詳細など)をプロジェクトにインポートする場合、ツールのライブラリ機能を使用して記号や2Dフットプリントとしてインポートできます。

ただし、ここで重要なのは、既存の電気回路図をDWG形式でインポートした場合、ツールの処理能力の高い機能を使用できないため、使用時のメリットがなくなることです。既存の図面に基づいて新しい図面を作成することをお勧めします。DesignSpark Electricalの処理能力の高い機能を使用すると、迅速かつ簡単に作成できます。


はい、できます。[Add to basket (買い物かごに追加)]ボタン(旧[Ask for a quote (見積もり依頼)]ボタン)を使うことで、RSオンラインで直接注文できます。 この機能の使い方については、チュートリアルビデオを参照してください。 Click Here


バージョン1.1では、設計で必要な部品を選択すると、価格と在庫が表示される機能が追加されました。これによって、設計中に事前に詳細な情報を確認できます。価格又は在庫がニーズに合わない場合に部品を選択しなおす必要がなくなります。表示される価格はRSの標準価格です。お客様固有の価格設定がある場合は、RSオンラインを参照するか、ツール外で計算及び記録して、表示されている価格にディスカウントを適用してください。

下記サポートページにて、チュートリアル、ビデオ、FAQ、コミュニティフォーラムをご覧頂けます。

DSのサポートページにアクセス