DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

DesignSpark Electricalサポートセンター

DesignSpark Electricalは、電気設計エンジニアのニーズを満たすために開発され、大きな費用負担や、長期にわたるトレーニングは必要ありません。緊急のトラブルが発生した場合、改善点の提案などにつきましてはサポートセンターをご参照ください。

よくある質問


DesignSpark Electricalは、電気設計者やFAのエンジニアが電気システムを迅速かつ正確に設計及び修正するための電気CADツールです。このツールは無料でダウンロードできます。概要図/単線結線図・回路図・2Dパネルレイアウトの作成機能を使用できる他、一体化部品ライブラリ、最新価格や在庫情報、また、設計インターフェイスから部品表を直接RSオンラインにリンクして購入できるオプションを利用できます。


ライセンスは必要ありません。DesignSpark Electricalは、DesignSpark.comから無料でダウンロードできます。


はい。設定により、プロジェクト内容とインターフェイスの両方を14の言語で表示できます。プロジェクトの表示言語を複数選択することもできます。


DesignSpark Electricalに利用期限はなく、記号や接続ポイントの数にも制限はありません。プロジェクトあたりに作成できる回路ページは最大15ですが、プロジェクトの数に制限はありません。15ページを超える可能性がある場合は、有料のソリューションの購入をお勧めします。

詳細につきましては、designsparkelectrical@designspark.comまでメールでお問い合わせください。メールにはお客様の所在地と必要なページ数をご記入ください。


問題やバグは、サポートページ からご報告いただけます。


"このツールを初めて使う際のアクティベーション時に、ツールからWebへの通信リンクをプロキシサーバーがブロックし、アクティベーションできない場合があります。IT管理者に連絡して、URL「https://www.rs-online.com/designspark/api/activate」をWebリンクの「ホワイトリスト」に追加するように依頼してください。これによってプロキシサーバーがアクセスを許可するように設定されます。また、プロキシ又はファイアウォールを導入している場合、ツールで価格と在庫の詳細情報の提供に必要なデータ転送がブロックされる場合もあります。これを解決するには、手順をいくつか実行する必要があります。

ベースURL「https://services.electrocomponents.com」を承認し、さらにポート番号8881を開きます。これにより、https://services.electrocomponents.com:8881で通信できるようになります。


DesignSpark ElectricalはWindows(64bitのみ)対応で、最小構成要件は次のとおりです。 DSEをアクティブ化するためのコンピュータの要件:

インターネットコンピュータユーザーの要件: Windows Vista、7、8.1以降。

メモリ: 2GB RAM、Vistaの場合は3GB

ハードドライブ: データ用に3GBの空き領域 + アプリケーション用に200MB DesignSpark Electricalは、Linuxシステム及びMacベースのシステムで稼働するようには構成されていません。


はい、できます。図面(電気部品以外の詳細など)をプロジェクトにインポートする場合、ツールのライブラリ機能を使用して記号や2Dフットプリントとしてインポートできます。

ただし、ここで重要なのは、既存の電気回路図をDWG形式でインポートした場合、ツールの処理能力の高い機能を使用できないため、使用時のメリットがなくなることです。既存の図面に基づいて新しい図面を作成することをお勧めします。DesignSpark Electricalの処理能力の高い機能を使用すると、迅速かつ簡単に作成できます。


はい、できます。[Add to basket (買い物かごに追加)]ボタン(旧[Ask for a quote (見積もり依頼)]ボタン)を使うことで、RSオンラインで直接注文できます。 この機能の使い方については、チュートリアルビデオを参照してください。 Click Here


バージョン1.1では、設計で必要な部品を選択すると、価格と在庫が表示される機能が追加されました。これによって、設計中に事前に詳細な情報を確認できます。価格又は在庫がニーズに合わない場合に部品を選択しなおす必要がなくなります。表示される価格はRSの標準価格です。お客様固有の価格設定がある場合は、RSオンラインを参照するか、ツール外で計算及び記録して、表示されている価格にディスカウントを適用してください。

チュートリアル、ビデオ、FAQ、コミュニティフォーラムをご利用いただけます。

RSのサポートセンターにアクセス