Skip to main content

変更履歴

変更履歴

DesignSpark Electrical V2.0.1 (64bit WIN OSのみ)

  • ユーザーは、「コンポーネントプロパティ」/「シンボルプロパティ」から「メーカーパーツプロパティ」を編集できませんでした
  • ユーザーはリボンボタンから新しいブックとフォルダーを作成できましたが、マウスメニューからは作成できませんでした
  • プロジェクト構成の[生成された図面を更新]オプションが、[なし]ではなく[質問する]としてグレー表示される
  • 「ターミナルストリップエディタ」ダイアログには、線図の詳細なケーブル配線からアクセスできました。
  • DesignSpark Electricalの製造元部品マネージャーのPTC Creoアイコン

DesignSpark Electrical V2.0 (64bit WIN OSのみ)

新機能・機能変更:
  • マクロ挿入コマンドの追加
  • リビジョン管理画面のインターフェース
  • レポートマネージャと同様のレポート図面のハイパーリンク
  • ケーブル配線順ダイアログから図面への移動
  • コンポーネントの再ナンバリングでシンボル種選択
  • 接続ポイントと属性を使ってブラックボックス端子を表示
  • 図面検索ダイアログで、位置、機能、ノートでフィルタ
  • パレットにシンボルを追加
  • オプション「Dimension unit (寸法の単位)」で、ワイヤ、ケーブル、メーカー部品の寸法の表示の単位を選択。
  • 比較元/比較先マネージャ - 複数の矢印を一括削除
  • コピー/ペースト特殊コマンドの改善
  • プロジェクトのアーカイブ
  • プロジェクト設定
  • レポート設定における降順の並べ替え条件
  • 「制御」導体が複数のワイヤスタイルをサポート
  • レポート - プレビューの列幅が空白を埋めるように自動的に拡大
  • レポートにプロジェクト名を追加する機能

詳細については DesignSpark Electricalサポートセンター を参照ください。

DesignSpark Electrical V1.3 

新機能
  • 部品情報を端子ストリップに割り当て機能
  • 等電位/配線のナンバリング機能
  • 損傷データの修復とエラーの修正のための新しいコマンド「Verify project (プロジェクトの検証)」の追加
  • インデックス済み/言語属性を変更する新しいコマンドの追加
  • デフォルトとして手動マークの付いたコンポーネントを作成する、「Insert Symbol (記号の挿入)」コマンドの新しいオプションの追加
  • マークのソートの向上
  • 「メーカーの部品」項目においてユーザーの任意のデータを利用可能に
  • 未使用ナンバリング機能の追加
  • マルチレベル (Multi-Level) の端子マーキングの向上
  • 端子ストリップのアクセサリの作成機能の追加
  • 「Align blocks (ブロックの位置合わせ)」コマンドの追加
DesignSpark Electrical Logo

ダウンロードはこちら

ダウンロード

サポートはこちら?

DSの サポートページ で、各CADソフトのサポート情報を提供しています。

DesignSpark Electrical Logolinkedin