DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

『リアルタイム自動位相制御機能』 搭載! ブラシレスDCモータ用ドライバ

みなさま、こんにちは。
紅葉の見ごろも終わり、風が冷たく痛くなってまいりました。 京都は冬です。

今回は、『単相ブラシレスDCモータ用ドライバIC』をご紹介いたします。
このたび、リアルタイム自動位相制御機能を搭載した
                     『単相ブラシレスDCモータ用ドライバIC
を製品化しました。
単相ブラシレスDCモータ用ドライバICとしては業界初(*)です。
(*) 20151015日現在、当社調べ

          title

 

 

 

 

 

 

 

本製品は、白物家電や美容家電、コピー機など事務機器、基地局やサーバなどの産業機器等
で使用されるファン用モータの制御に適しています。

title

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モータは外部から電圧を印加することでモータ内部のコイルに流れるモータ電流により回転しますが、
回転するモータは同時に発電機としても働くため、内部から誘起電圧を発生させます。
このとき両者の位相(波形)にズレがなければモータ回転効率は最高となります。
                          ところが!
実際にはモータ電流の位相はモータ内部のコイルによって遅れが生じ、誘起電圧との間で位相の
ズレが発生!これが回転効率を落とす原因になっています。

本製品はホールセンサからの信号を元に、ホール周期ごとに、モータ電流を検知し、モータ電流と誘起
圧との位相ズレを確認し、補正をかけていく『リアルタイム自動位相制御』機能を搭載。
モータの回転効率を常に最適に自動制御することを可能にしました。

下図は位相制御の有無によるモータ駆動電流を比較したものです。図中にあるモータ仕様の実使用
転(18003000回転)において20%以上消費電力を削減、モータの省エネに貢献します。

  title
                                <モータ駆動電流比較(12V駆動時)>

                                                                                                  title

また、各種制御機能を内蔵し外付け部品の削減を可能にしました。
これら外付け部品との調整も不要となり、お客様の調達における管理コストの削減に貢献します。

                         title

                                          <回路接続例>

<単相DCモータドライバIC

http://www.semicon.panasonic.co.jp/rd/?id=0001-413

三相ブラシレス
DCモータ用も本機能を搭載しており、独自の1ホールセンサ駆動方式により、
部品点数や取り付けコストを削減します。

<三相DCモータドライバIC
http://www.semicon.panasonic.co.jp/rd/?id=0001-414

   
                                               title


▼パナソニック セミコンダクターソリューションズホームページ

http://www.semicon.panasonic.co.jp/jp/

 

 


<ご質問・お問い合わせ>
title
申し訳ございませんが、こちらのブログにご記入いただいた「コメント」には回答できませんので
当社HP内のお問い合わせ(下記)までご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

*技術に関するお問合せ:
http://www.semicon.panasonic.co.jp/jp/contactus/attent-techinq.html
*営業に関するお問合せ:
https://www.semicon.panasonic.co.jp/semi_qa

パナソニック セミコンダクター @Kyoto

10 Dec 2015, 4:17