DesignSpark Electrical Logolinkedin
  • Brought to you by
  • RS Components
  • Allied Electronics

June 28, 2017 08:42

Follow

レーシングチーム ”Andretti” で働くドイツ人女性技術者 ユディトさん

コネクタメーカー TE Connectivity社 (TE)は、アメリカのレーシングチーム "Andretti"とのパートナー企業である。そのパートナーシッププログラムの一環として、Andretti社のある米国インディアナ州インディアナポリス市に技術者を派遣している。この技術者たちは、Andrettiチームのパフォーマンス向上のために高度な専門知識を提供している。と同時に、1000分の1秒単位で勝敗を左右する電気自動車レース 「Formula Eレース」の過酷な実環境でTEの最先端製品を共同開発しているのだ。

「好きな事を仕事にできた」というユディトさんの動画。

この記事は、コネクタメーカーTE社の女性エンジニアであるユディト(Judith Henzel)さんへのインタビューである。彼女はAndretti Technologiesへ常駐勤務するために、期間限定でドイツから米国に引っ越しをし、電気自動車レースという興味深い世界に身を置いている。

 

 自身の経歴についてお話ししてもらえますか?

「TE社に就職し、現在で3年になります。TEは大学卒業後に初めて就いた専任の仕事で、当初はインフォテイメント部門で自動車ビジネスのプロジェクトマネージャー をしていました。でも、実はかなり前にルフトハンザでインターンを経験しており、その頃から自動車工学に興味を持つようになりました。ルフトハンザのインターン後、University of Applied Sciences in Wiesbadenで機械工学を学びました。ここではモータースポーツへの熱い思いと工学の勉強を兼ねて、大学のFormula Student(大学生向けのカーレース大会) チームに参加しました。」

では、今現在 米国でお仕事することになったのはどういった経緯だったのでしょう?

「TEで勤務していたある日、Andretti Technologies への常駐エンジニア募集のお知らせをみつけ、そして幸いにもそのポジションの選考に通過することができました。今年の2月からアメリカのAndretti Technologies社に常駐しています。今回の貴重な経験や習得した知識をTEの同僚の技術者たちと共有できるのはとても遣り甲斐を感じることです。」 

普段はどのようなお仕事を担当しているのですか?

「Andrettiとのパートナーシップには2つの側面があります。

(1)Andrettiチームが新たなレベルのスピードを実現し性能を改良するために、どのように支援するかという面

(2)クリーンエネルギーイノベーションに関連する場合、過酷なレース環境で使用される製品をどのように試験し開発するのかという面

つまりこのプログラムは、Andretti Technologies の未知へのチャレンジへの支援を通し、自身の技術イノベーションを発掘していくものだと言えます。私は基本的には両組織のエンジニアの中間にたち、課題に取り組み、接続性とセンサのソリューションを提供しなければなりません。漠然とした課題を一つのコンセプトにまとめ、試作・製造を経て発売までもっていく、その一連のスピードの重要性を学んでいます。レースチームはコースの外でもスピードが重要なんです。レースとレースの間は数週間しかないので、自動車の性能を改良し続けることができるように、迅速に解決策を開発する必要があります。」

レースカーに使われるTEの製品は100以上もあるそうですが、それらの製品についてご説明いただけますか?

「Formula Eレースにはプラグコネクタやインラインコネクタ、ケーブルブーツ、パネルマウント、リングターミナル、リレー、各種の熱収縮チューブなど、TEのさまざまな製品を使用しています。TEのDEUTSCH製品はきわめて過酷な環境で確実に動作してきました。

軽量コネクタは、位置センサや圧力センサ、温度センサ、加速度計などのさまざまなセンサとともにレースカーの主要な構成要素です。

Formula Eレースに使われる多くの実部品とそれぞれのシリーズは、すでにRSコンポーネンツのサイトでも販売されています。具体例をあげると、次のようなTE製品です。」

  • DEUTSCH DTM Series 6 Way Connector Plug with crimp termination (724-2305)
  • DEUTSCH DTM Series Wedge Lock for use with 6 Way Connector Plug (724-2333)
  • Junior Timer Series 2 Way Cable Mount Socket Housing (718-7044)
  • Solistrand Series Crimp Ring Terminal (669-1747)
  • F4 Series PCB Mount ISO Power Relay (680-4347)
  • AMPSEAL Series 35 Way Cable Mount Plug Housing (726-6963)
  • AMPSEAL Female Crimp Terminal (718-1507)


Andrettiの性能を改良する新たな方法を見つけるための取り組みを教えてください

「Andrettiとのパートナーシップを通じて、双方の組織から技術者が参加するテクノロジーワークショップを行っています。そこでは、協力して特定の問題を解決し、性能を段階的に改良しています。」

TE Connectivity Andretti Technologies Formula E Test Car

現在、どのようなプロジェクトに取り組んでいらっしゃいますか?

「初期段階ですが、現在のプロジェクトには、センサやアルミワイヤーハーネス、総合的なウェザーステーションがあります。というのも、風や太陽、雨がレース戦略と車の性能に重要な役割を担っているからです。詳しくお話できないのですが、ほかにも独自のプロジェクトがいくつかあります。」

Judithさんはこのプログラムで4人目の常駐エンジニアですが、どのくらいの期間、Andrettiで働くのですか?

「常駐エンジニアは、ここ米国インディアナ州インディアナポリス市のAndretti 社で6ヵ月間仕事します。私は2017年8月までAndretti teamで働く予定です。  これまでとても素晴らしい経験ができています。  このチームと過ごす残りの2ヵ月に期待していますし、ドイツに戻り、学んだことをすべて共有することも心待ちにしています。」 

学生時代の学生フォーミュラの経験は、あなたの職業選択に役立ったと思いますか?

「Formula Student(学生フォーミュラ)での経験は、子供の頃から培ってきたカーレースに対する情熱とあわせて、TEで名誉ある役職を獲得する上でとても重要でした。Formula Studentを経験した人は誰でも、専門家チームはどのようなところか知りたいと思うでしょう。私は幸いにも、それを知ることができる数少ない一人になることができました。」 

 

RSはこれまで学生フォーミュラを支援してきました。このような支援は、若い技術者を支援する上でどの程度重要だと思いますか?

「Formula Studentは、学生だけではなく、製造会社や部品メーカー、OEM業者にとっても、エンジニアリングの新たな才能を見つけ出す上で重要です。私は大学在学中の4年間、Formula Studentプログラムに大きくかかわっていました。自分自身の車を作り、オイル消費装置と燃料装置を開発する過程を体験することにより、学生は、実社会へと導く実践的な体験ができます。学生が、エンジニアリングに加えて、マーケティングや事業計画などのビジネススキルを身に付けることにも役立ちます。」

男性中心の職場環境で女性が働くことは、あなたにとって大変ではありませんか?

「個人的には、性別は問題になっていません。男性か女性かということは関係ありません。本当にやりたいと思うことをするだけで、その仕事に情熱を持つことです。人生において何をするにしてもこのことは重要だと思います。」 

あなたがそれほど熱中するFormula Eの魅力とは何でしょうか?

「スポーツとしてのFormula Eはユニークな存在です。これは、一般消費者向けという面で未来の交通手段なので、TE Connectivityで働くことに非常にワクワクしています。同社は世界の繋がっている持続可能な未来を構築する上でとてつもなく重要な役割を担っているからです。」

関連リンク

TEの道のりと技術的な試みについては、TE.com/Racing および TE.com/EveryConnectionCounts をご覧ください。

もっと詳細に興味ある方はこちらもご覧ください。
TE's winning connection with Andretti Technologies and Formula E

注: 文中の「DEUTSCH」「SOLISTRAND」「TE Connectivity」「TE」「TE Connectivity 」は商標です。

I'm a writer for RS Electronics Division. Previously I ran The Institute of Operations Management and worked as Editor of 'Operations Management' magazine. I'm proud to be geeky and love all things Star Trek.

June 28, 2017 08:42

Follow