DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

高圧リニアレギュレータの利点

火災報知機などのセンサは、ほとんどの家や施設では高圧のACを電源に使用しています。センサを正しく動作させるために、低電圧のDCに変える必要があります。従来は、コンデンサを使ったドロップ回路を使用しています。しかし、その解決方法では、とても非効率な、ノイズや、大容量のコンデンサが必要です。

広範囲入力のAC/DCコンバートレギュレータはその欠点が改善できます。部品は小さく、安定していて。コンデンサのものと比較して、無負荷時に消費電力が非常に少なくなっています。

非絶縁型SMPSまたはコンデンサ型ドロップ回路と比較した利点

  • 物理サイズが小さい
  • コスト削減
  • 低ノイズ、省電力
  • 待機電力の低減
  • コイルや抵抗が不要

 

 

 


ON Semiconductorの高性能5 mAおよび10 mAリニアレギュレータは、最大450 V DCおよび耐圧700 V DCの非常に広い動作入力電圧範囲を提供します。これらのデバイスは、産業オートメーション、ホームオートメーション、スマートメータ、家電などの入力電圧アプリケーションに最適です。 このデバイスは誤差±5%、きわめて高いノイズ除去率、超低電流が特徴です。 出力電圧はNCP786L (123-8829) は1.27Vから15Vまでの範囲で設定でき、NCP785A (882-9770) は3.3 V、 5.0 V、12 V、15 Vから選択できます。

概要:

  • 入力電源(Vin )最大450V DC動作、耐圧700 V DC
  • 出力5mA (NCP786L)、10 mA (NCP785)保証
  • 誤差±5%
  • 過電流及びショート保護付
  • サーマルシャットダウン保護
  • PSRR
    • NCP786L: 70 dB(60 Hz)、 90dB(100kHz)
    • NCP785: 80 dB(120 Hz)
  • 正指示電流
    • NCP786L: 10µA typ.
    • NCP785: 15µA typ.

利点:

  • AC高電圧を直接、低電圧DCに変換
  • 入力電圧スパイク保護
  • リップルの影響を低減
  • 消費電力の低減
  • 省スペース
  • 電源装置の設計を大幅に簡略化

マーケット:

  • IoTデバイス、ホームデバイス、ホームオートメーションデバイス
  • スマートメータ、ブレーカ、火災報知器その他センサ
  • 低電力MCUの電源
  • 現在のドロップ回路の置き換え

ON Semiconductor Channel Marketing

20 Feb 2017, 12:02