DesignSpark Electrical Logolinkedin
  • Brought to you by
  • RS Components
  • Allied Electronics

September 7, 2017 14:13

Follow

携帯計測機「ANALOG DISCOVERY 2」のワークショップ開催決定!

開発ボードメーカのDigilent社のご協力の元、携帯型PC計測機「Analog Discovery 2」のノウハウを提供する「Portable Instrumentation ワークショップ」の日本初開催が決まりました!

この「Analog Discovery 2」は、例えばデバッグ用マルチ計測器が必要な工学系学生や、卓上計測器を求めるプロの技術者にお勧めしたい製品です。手のひらサイズなので、自宅の机の上はもちろん、飛行機内、喫茶店、車の中など、PCと接続し計測を行うことができます。

今回の「Portable Instrumentation ワークショップ」では、アナログやデジタルの回路計測に留まらず、手ごろな価格でシステム設計を行うための Analog Discovery 2の活用ノウハウ について説明します。

 講師は Digilent社で 8年超にわたり信号処理の組込み実装ソフト開発を担当してきた Elod GYORGY氏が米国より来日し担当します。講義は英語で行われれますが資料は日本語に翻訳したものを用意します。
 ワークショップ参加者は、Analog Discovery 2 専用ソフト 「Waveforms 2015(Win, Mac, Linux)」をインストールし、様々な混合信号回路の測定、視覚化、生成、記録、および制御する方法を学びます。 なお本体やブレッドボードなどはこちらで用意いたします。

 Analog Discovery 2の機能:

  1.  2ch オシロスコープ(BNCアダプタ・ボード使用時 1MΩ、±25V、差動、14ビット、100MS / s、30MHz)
  2. 2チャンネルのファンクションジェネレータ(BNCアダプタボード使用時、±5V、14ビット、100MS / s、12MHz)
  3. ステレオオーディオアンプ
  4. 16ch デジタルロジックアナライザ(3.3V CMOS、1.8V or 5Vトレラント、100MS / s)
  5. 16ch パターン・ジェネレータ(3.3V CMOS、100MS / s)
  6. 16ch 仮想デジタルI / O(論理学集用 ボタン、スイッチ、LEDを含む)
  7. 複数の計測器を接続するための2つの入出力デジタルトリガ信号(3.3V CMOS)
  8. シングルチャンネル電圧計(AC、DC、±25V)
  9. ネットワークアナライザ - Bode、Nyquist、Nichols 範囲:1Hz〜10MHz
  10. スペクトルアナライザ - 電力スペクトルとスペク​​トル測定(ノイズフロア、SFDR、SNR、THDなど)
  11. デジタルバスアナライザ(SPI、I²C、UART、パラレル)
  12. 2つのプログラマブル電源(0〜+ 5V、0〜-5V)。

    こちらの動画で詳細をご覧いただけます。

 ワークショップの詳細は以下になります。

【 東京会場】

日時: 2017年 9月28日(木)、10時~14時 (9時半開場)
場所: DMM.make AKIBA  東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル
    JR秋葉原駅 中央改札口より 徒歩2分

【大阪会場】

日時:2017年 9月29日(金) 10時~14時 (9時半開場)
場所:共立電子産業 本社セミナールーム  大阪市浪速区日本橋西2-5-1
   地下鉄堺筋線 恵美須町 1B出口より徒歩2分
   南海本線 今宮戎 より徒歩6分、阪堺線 恵美須町 より徒歩7分

申込み: こちらのフォームから両会場ともお申込みください。受講料は無料です。

所持品: ノートPC、筆記用部、名刺(あれば)

お問合せ: デザインスパーク ワークショップ担当(designspark.jp@gmail.com)

主催・共催: Digilent Inc、アールエスコンポーネンツ株式会社、共立電子産業株式会社

none

September 7, 2017 14:13

Follow