Skip to main content

コンプレッサの「エア漏れ可視化」で製造設備を高効率化!

billd700
0

 工場で消費される電力の20~30%はコンプレッサーで使われますが、現在稼働中のコンプレッサーの30%でエア漏れが発生していると言われています。つまり、コンプレッサーのエア漏れ改善は、生産設備のコストを大幅に改善する可能性があります。
 Fluke社が開発した超音波カメラ「ii900 Sonic Industrial Imager (187-6163) 」は、コンプレッサーの圧縮空気の漏れを可視化することができるので、どこのコンプレッサーでエア漏れが発生しているのかを、手軽に特定することができます。以下の動画をご覧ください

カラー音響イメージのSoundMap™とカメラからの画像を融合する、Fluke社の特許技術「SoundSight™テクノロジー」によって、非常に簡単に、素早く、そして視覚的に、エア漏れの場所を特定することが可能です。Sound_maps_abf406b761a67d5e388dc42fbd4ea3cadbb55cb2.jpg

超音波カメラ「ii900 Sonic Industrial Imager」による効果

  • 漏れの発見時間を短縮
  • 修理の有効性を即時に確認
  • 生産ラインの信頼性向上
  • エネルギーコスト削減

Banner1_1333da4c18b7543faab8a8c180bd834f327675a4.jpg

With a background in electronics and electrical engineering, with a keen eye on innovation and how things work.

Recommended Articles

DesignSpark Electrical Logolinkedin