DesignSpark Electrical Logolinkedin
Menu 検索
フォーラムで質問

お手軽に設計評価! 「RX23T」モータ制御評価キットのご紹介

昨今、モータ制御機器の設計において、「センサレスベクトル制御方式」による高効率化とコスト低減に注目が集まっています。しかしその実現には複雑な制御を必要としており、簡単に実現できるものではありませんでした。

ルネサスが提供する「モーター制御評価キット RX23T/RX24T 」では、低電圧(24V)永久磁石同期モータ(ブラシレスDCモータ)のソリューションを簡単に評価することができます。同梱のボードやWebから入手できるツールを用いて、購入後すぐに評価を始めることができます。また、別売のCPUカードをご購入いただければ、異なるマイコンでの評価も可能になります。

■24V Motor Control Evaluation System for RX23T【RTK0EM0006S01212BJ】

24V Motor Control Evaluation System for RX23T の購入はこちら

キットの特長

  • モータ制御マイコン「RX23T」搭載
  • 永久磁石同期モータ(ブラシレスDCモータ)対応
  • 3シャント電流検出機能搭載
  • Motor RSSK 用モータ制御開発支援ツール「Renesas Motor Workbench」に対応
  • 過電流保護機能搭載

Renesas Motor Workbench: リアルタイムにマイコン内部変数の波形を表示したり、自動でベクトル制御のパラメータを抽出したりできます。これを使用すれば、モータ制御の調整やデバッグにかかる工数・費用を大幅に削減することができます。

ダウンロードはこちら
 ※本ツールをダウンロードするためには、My Renesasへのユーザ登録が必要です。

どんなことができる?

  • 電源を入れて、ボード上のボリュームを回すだけで、BLDCモータを好きな速度に回転させられます。(ソフトウェア書き込み済み)
  • WEB公開している各種サンプルソフトを書き込んで使用することが可能です。
  • PCとボードをUSBで繋げば、モータ制御パラメータをPC上でリアルタイムに、オシロスコープのように表示可能です。(デバッグ効率が上がり、開発期間の短縮にも貢献)
  • パラメータを変えながら動作確認できるため、マイコンやモータ制御をより深く理解したいという場合の学習に役立ちます。
  • RX23T(RX24T, RX24U, RL78/G1F)を使ったBLDCモータ制御システムのプロトタイピングができます。
  • モータ固有のパラメータやPIゲインなどの制御パラメータを自動で調整できます。

オプションボード

RX23TとRX24TのCPUカードに加え、RX24UとRL78/G1FのCPUカードが24V Motor Control Evaluation System for RX23Tのオプションボードのラインアップに追加されました。
各CPUカードを追加購入いただき、RX23T CPUカードと付け替えることで、それぞれのマイコンを用いたモータ評価が可能となります。
※ 24V Motor Control Evaluation System for RX23Tには、RX23T CPUカードが同梱されています。

■RX23T CPU カード【RTK0EM0003C01202BJ】

RX23T CPU カードの購入はこちら

■RX24T CPU カード【RTK0EM0009C03402BJ】

RX24T CPU カードの購入はこちら

■RX24U CPU カード【RTK0EMX590C02000BJ

RX24U CPU カードの購入はこちら 

■RL78/G1F CPU カード【RTK0EML240C03000BJ】

RL78/G1F CPU カードの購入はこちら


※モータ制御評価キット - 導入検討&スタートアップサイト -
評価環境・評価キットの使い方(動画)・ソフトウェアの入手はこちら

※基板CADデータ公開してます
無料で使えるDesignSparkPCB形式のCADデータ、CADライブラリ、部品表の入手はこちら

Renesas_Japan さんはまだ自己紹介を入力されていません...

2 Nov 2016, 6:40